日記

エンカル

こんにちは 副住です。
もう雪降らないでよ・・・(ーー;)
一般道はまだ積もってないのに、西照寺の坂はちょっと積もり気味。
先日(1月14日)の雪の時は、坂が凍ってしまい危なかったので、早速対応しました。
(お天気さん、余計な仕事増やすなよ!!)ヽ(`Д´)ノ
住職いわく、旧本堂裏にエンカル(塩化カルシウム)があると聞き、早速撒いてきました。


エンカルは塩なので、撒いてある所を車で走ると、エンカルが車の下部にくっつき錆びるんですね。
私は学生の頃、スキーに行っていたので帰ってくる際は、決まって洗車場で車の下部を洗ってました。
エンカルは雪を溶かして、積もりにくくするので、豪雪地帯ではお馴染みのものです。
まさか、(西照寺は豪雪地帯でないのに)住職が購入しているとは驚きました。
こういうところの用意は素晴らしいですね。
住職は時に、素晴らしい切れ味を発揮する方です。
そして時に、驚くほどの鈍さを露呈します。
その振り幅を見ている私は最近思うことがあります。
もしかしたら、この方大物なのかもしれない!と。
もし住職が大物だとしたら、大物は気まぐれということも言えるでしょう。
やっぱり ご住職様、あなたはスターなのかもしれませんね。

エンカル” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です