日記

何やってんだ

こんにちは 副住です。
昨日より住職が風邪をひいたもようで、声がかすれております。
母親から移ったのです。
数十年前ですが、住職が風邪をひいた時、無理をしてご法事をしたそうです。
その時、ご法事の最中に急に声がでなくなり、困った過去があります。
声が枯れたことが原因です。しばらく日常会話すらできないことがあったのを私も覚えております。
以来、西照寺では住職の喉の調子が悪い時は無理をさせないことが鉄則となっております。
ちょうどそんな時にご葬儀が入ってしまい、本来は住職が参らせていただく所を、急遽私が参ることに・・・
住職は喉の調子以外は健康なようで、私が帰宅すると住職はプールに行っておりましたヽ(`Д´)ノ
何やってんだヽ(`Д´)ノヽ(`Д´)ノヽ(`Д´)ノ しっかり休んではよ治せ!!!!!
堪忍袋の緒が切れた私は、早速説教をしてしまいました。
因みに住職は昔から泳ぐのが趣味というか、健康管理法なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です