日記

お坊さんの休み

おはようございます。副住です。
やりました!ヾ(*´∀`*)ノ 今日は念願のお休み。
急な法務が入らなければ、一日自由な時間がとれそうな日ということです。
・・・手帳を見返すと、11月13日以来休みが無かったので、とても嬉しいです。
やっぱりお坊さんだって休みは必要なのです。
ただ、久しぶりの休みだと、何をしていいのか解りません(´・ω・`)
私が学生時代、京都のお寺でお手伝いをしていた時、そのお寺のご住職が以下のようなことを言ってました。
「○○君(私の名前)、今日は久しぶりの休やねんけど、僕、何をしたらええのかわからん。教えてくれんか?」
このご住職は私より16歳くらい上の方で、良くしていただいたご住職なのです。
このご住職は毎月2日が休み。それ以外は基本休みがない方なのです。
(もっとも、2日だって急な法務などが入れば無くなるのですが)
学生時代の私は、このご住職きっと早死するだろうな・・・と思っていました。
正直、ああはなりたくないなと思ったりしました(笑)ごめんなさい、ご住職(笑)
だって、本当に忙しすぎるし、発言が「休みに何したらいいのかわからん」ですからね。致命的ですよね(笑)
その頃の僕は、休みなんだから休んだらいいんだ!当たり前だろ!したい事をすればいいんだ!
などと内心思っていたわけなんですが。
それが・・・凡そ10年後、まさか自分が同じような状態になるとは思ってもみませんでした。(>_<) 今の私は、京都のご住職とまさに同じ、今日は何をしたらいいんだ?とソワソワしています。 休みなんだから何も考えず、ゆっくりすればいいのですが、頭でわかっているのに、 身体や心がわかっていない。変な感じなのです。・・・休みなのにブログで熱く愚痴を言っているところとか・・・ もうどうしようもないですね。(´;ω;`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です