日記

明けない夜はない

こんにちは 副住です。
ここ1ヶ月、大きな問題を抱え、精神的にとても疲れました。
昨日、大きな山を乗り越え、ようやく落ち着きが取り戻せそうな感じになってきました。
このような時は、色々な努力をするのですが、全てが空回りしていくものなのですね。
驚きました。私はこれまでの人生で、今回のような経験をしたことがなかったので、大きく戸惑いました。
全てがうまくいかなくなるっていうこともあるのです。
今月は本当に苦しかった。シンドかった。ブログも立て続けに更新が途絶えてしまいましたが、原因は問題を抱えてたからです。
しかし、昨日大きな山を乗り越え、ようやく歯車が合ってきたように感じてます。
まだまだ、問題は残っていますが、徐々に解決できるでしょう。
しかし、いい経験をさせていただきました。
上手くいかないことだってあるさ。
全然思い通りになんかいかないし、努力はするけど、すべてが悪い方向に向かうときだってあるんです。
ただ、今から振り返れば、明けない夜はないのです。
ちょうど、サッカーのWカップが来月あるのですが、先日選手選考の発表がありました。
川崎フロンターレに所属する、中村憲剛選手が漏れてしまったのですが、同選手はブログで上記のことを言っていました。
Wカップ出場を目指し、4年間頑張ってきたけど、選手発表のとき、自分の名前が呼ばれずショックだったそうです。
そのとき、全てがどうでもいいやと思えてしまったそうです。
しかし、サッカーの練習をしたとき、無気力であったはずなのに、サッカーに集中でき、自分はサッカーが好きなのだなと思えたのだそうです。
そこで、明けない夜はないのだと思いましたとブログで綴ったそうです。
これが反響を呼び、ニュースとして取り上げられたものを私は最近目にしました。
その直後、自分にも問題がおこってしまい、1ヶ月疲れ果てました。
昨日の山を乗り越え、今は明けない夜はないと思えます。
もちろん、夜の長さは人によって違うでしょうが、転機は訪れると思います。
また、孤独を感じた1ヶ月でしたが、阿弥陀様はいつも一緒だと感じさせてもらえました。
人間、孤独だったり寂しさだったり、そういうものは本当に辛いと思います。
この経験を大いに味わって、今からの人生を歩みたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です