日記

東松山市長選

おはようございます。副住です。
今日はご法事が勤まります。最近は本当に平日のご法事が多いのです。
梅雨の時期ですが、今日は天気もよく、またまた暑くなりそうです。
西照寺のご法事では、本堂でのお勤めの後、お墓まで同行しておりますので、私は雨よりはお天気の方がいいのです。
さて、以下は、副住職の立場を外して、個人的に思うことを綴ります。
今月7月6日は東松山市の市長選の投票日なのです。
現在の市長が再び再選を果たすよう、奮闘中です。
現職の森田光一市長の政策は、東松山市の循環型経済システム確立を標榜し、それに向けて市政を取り組まれてきたようです。
言葉だけでなく、実際の行動をみても説得力があります。
目に見える成果としては、工場を数箇所に誘致しており、工場には、地元の生産物を取り入れるようにしているのです。
まさに地域経済を活性化させるための政策の一つですね。
残念ながら西照寺がある市北部への積極的改革などはみられませんが、
市全体で考えていくべきものであろうと思いますので、循環型経済システムの構築によって、
東松山市の今後は明るくなることでしょう。
東松山市の皆さん、私たちの選挙です。
候補者の政策をしっかりとみて、調べて一票を投じましょう。
選挙は大切です。私たちの今後がかかっております。
是非選挙に行って、私の意思である一票を投じましょう。
(選挙に行く際は、政策をしっかり見て、政策の実現性などにも視点をあてながら投票してみるといいと個人的には思ってます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です