日記

緊急地震速報

こんにちは 副住です。
昨日とは一転、今朝は涼しい朝を迎えました。
昨日は朝から、緊急地震速報で起きてしまい、なぜか頭痛を伴った一日でした。
しかし、昨日は朝から驚きました。
作朝4時半は、まだ私は就寝中。
そんな最中、布団の横に置いてある携帯が ウィウィウィ と鳴り出すではありませんか。
寝室では妻と子供も寝ており、妻の携帯も ウィウィウィ と・・・
私の携帯と妻の携帯、それからタブレット三つの端末が少し時差を生じさせながら ウィウィウィ・・・
なんとも不気味で緊張感を漂わせる音が目覚ましのように鳴り響き、熟睡から一気に目覚め 不安な気持ちに。
同時に揺れに備えながら、「大きな揺れがきたらどうすべきか???」などと考えておりました。
その後、ユラ~としたちょっとした揺れがきただけで、その後は平静に・・・
どうなってんだ?と思いながらそのまま起床してしまい、リビングでTVをつけると、津波注意報が。
東北(福島か宮城)で最大震度4。
大したことがなかったので、良かったのですが、同時に、頭痛を覚えてきました。
頭痛の原因を睡眠を害した緊急地震速報ではないかと思うようになり、気象庁にイライラしてしまいました。
これまで鳴り出すととっても不安な気持ちになる緊急地震速報は、一度として大きな揺れを的中させたことがありません。
ただただ不安感ばかりを増大させる実績に、ついつい不満を感じてしまいました。
しかし、冷静に考えれば、もし当たったら、確かにありがたいことです。
緊急地震速報がならないで、急な揺れに襲われたら、それこそわけがわからないまま動揺するでしょう。
しかし、緊急地震速報が鳴って大きな揺れに襲われれば 一瞬ですが判断が早まることでしょう。
大地震は一瞬の判断がものをいうでしょうから、地震速報は大切なことです。
人間というものは、欲望を妨害されると ついつい不満がでてきてしまうものです。
欲望を消せればいいのですが、生きていれば欲望は消えることがありません。
(もちろん、これ以上ひどくならないようにすることはできるかもしれませんが)
少欲知足の世界です。
おそらく、昨日の頭痛は熱中症だったのかもしれません。
一昨日の夜は寝苦しい夜でしたが、無理して冷房をつけず寝てましたので。
水分をしっかりととり、身体を冷やした夜には治ってくれたので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です