日記

西照寺の大掃除

おはようございます。副住です。
昨日は更新が途絶えてしまいました。申し訳ありません。
昨日は第二土曜日。
12月なので、昨年に引き続き、西照寺の大掃除をご門徒の皆様にお願いしました。
ガラスや廊下、あるいは外の参道の掃き掃除など綺麗にお掃除いただきました。
私は午前中のご法事の後、築地本願寺で奉仕活動員さんに向けた講座を開催するので、講義をしに来い!と依頼を受けていたので、
そちらに出向いてきました。自坊のことが疎かになったこと、お許しください。
(急な依頼であり、しかも年内の土日で!と言われ、昨日の午後以外に時間が見つからなかったのです。)
さて、昨年は、お内陣の仏具のお磨き(一昨年だったかな?)をしようと思い、京都の仏具店の「若林」さんより
磨き方の講義をお願いし、西照寺まで来ていただきました。
(西照寺のご本堂が新設された2006年に、新しいお内陣の仏具を「若林」さんより収めさせていただいたことから、掃除の仕方を教えてもらおうと
ご依頼をしたのです。)
すると、ご担当いただいている取締役の方が直々に来てくださいまして、西照寺のお内陣を細かく見てくださった後、すべてコーティングがなされてあり
お磨きをしない方がいい状況だということが判明したのです。
西照寺には、以前からの古いお仏具もあったのですが、新しいのと古いの、まとめてコーティングがなされてあったというわけです。
それ以来、年末の大掃除では、お磨きを外し、お磨き以外の大掃除をするようになったというわけです。
来年も12月の第二土曜日に大掃除を致しますので、お近くに住まう方(門徒さんじゃなくてもOK)、年末にお寺の掃除をしてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です