日記

羽毛布団を買ってみようと思い始めました

おはようございます。副住です。
ご門徒よりコメントを頂戴しました。どうやら、布団のかけすぎでは・・・とのことです。
ご門徒は、羽毛布団一枚だそうです。本当?
昨夜、厚着をして、毛布を一枚外して寝てみました。毛布3枚と掛け布団1枚です。
すると・・・
朝起きたら、さほど体が痛くありません。
寒さもあまり気になりませんでした。(昨夜は暖かかったのか?)
体が痛かったのは、やはり毛布の掛け過ぎが原因だった模様です。
昨年の12月頃から、寒いのが嫌で毛布を4枚にしました。
しばらくしてから、朝起きると体に凝ったような痛みが。
どうやら、毛布が重すぎて、寝返りが打てなかったり、毛布の重みで体に負荷がかかっていたようです。
実は、この現象は2年前に確認していたこと。
しかし、冬がくると同じ過ちをしてしまうのです。
そして、体が痛くなって、布団が重いからでは?と考えるのです。
因みに、我が家の寝室は、一日を通じてほとんど暖房をつけません。(一応、暖房はあります)
なので、朝の気温とかは、おそらく(5時とか)4度とかくらいまで落ち込むのだと思います。
朝6時すぎに我が家で一番暖かいリビングの暖房を付けるのですが、その際、暖房器具が示す温度は6度から8度。
寝室は、それ以上に寒いので、もしかしたら、一番寒い時間帯は、2度から5度くらいの間かもしれません。
結婚してからか、もしくは子供が生まれてからか、就寝中の冷暖房はつけないようになりました。
(夏の就寝中に冷房をつけると、朝体がダルイとか、冬に暖房をつけたままにすることで、風邪をひいたことが多かったので、辞めました)
子供のためにも、極力、自然のままにしています。
そうだ!寝具にも善し悪しがあるのかもしれない。私の布団は安物で、無印良品で買ったもの。
(無印良品が悪いわけではないけれど、布団屋さんの羽毛布団よりも格段に安かった。機能が違うのかも)
もしかしたら、布団屋さんで売っている羽毛布団とかのほうが、夏は涼しく、冬は暖かいのかもしれませんね。
以前、寝具屋さんに行ったら、羽毛布団は数万円の価格がついていました。
数十万円のもありました。驚いたものです。
しかし、確かに軽かったしフカフカだったことを思い出しました。
最終的に私が選んだのは、無印良品の1万円もしない布団。
こっちの方がお得じゃないか!と思ったのです。
今から考えれば、睡眠ってとても大事。
時間的にも、精神的にも、睡眠の質によって日々の生活で感じるものが異なるはず。
悪いものを使って、質の悪い睡眠だと、翌朝体が痛くなり、精神的にも良くはない。
仕事の質も悪化するかもしれません。
しかし、良いものを使って、睡眠の質を良くすれば、肉体的にも精神的にも良い方向に行きそうですね。
好循環が期待できそう。
そう思うと、値段の高い安いには、それなりの意味があるのかもしれません。
副住、このブログを書きながら、奮発して、羽毛布団にかけてみようと思い始めました。
どうせなので、時間が取れる時に、専門店に行って、アドバイスをしてもらいながら、購入してみようと思います。

羽毛布団を買ってみようと思い始めました” への1件のフィードバック

  1. 「副」さん、やはり室温の差かも知れませんね。今朝、念の為、起床時(6時半)の室温を測ってみました。15℃、「副」さんのお宅のリビングの室温と比較すると7℃以上も違いますね。
    そちらは高台の広い高級住宅、こちらは狭い集合住宅(3LDK)、部屋自体の蓄熱構造が違いますね。
    いずれにしても「副」さん、体調管理を宜しく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です