日記

下が寒いのだ

こんにちは 副住です。
さ・さ・寒い。
今日は東松山市にある西照寺では、雨に混じってみぞれが降っています。
関東地方でも積雪とでていたので、もっと山間部ではきっと雪が降っていることでしょう。
昨日、寒さ対策として、敷布団の上に敷く、暖かなカバーを買ってきました。
さっそく、布団に装着し、寝ることとしました。
す・る・と・・・・・暑い。
こんなに違うものなのでしょうか。驚きました。
羽毛布団とかいりません。贅沢すぎました。
もっと基本的なところに問題があったようです。
今時は、こんなに凄いものが売っているのですね。(;゚Д゚)!
私はこれまで、どんな環境で寝ていたのだろう?と自分で思ってしまいました。
そこで、振り返ってみると、私の敷布団はペラペラ。もちろん、その下にはなかなかいいマットがあります。
マットの下にはスノコが敷いてあります。その下はフローリング。
だからでしょうか、空気の入れ替えがとても良いのです。
今から思えば、下に問題があったようです。
フローリングの上にスノコを敷いている為、寒い空気がスースー入ってきます。
マットはいいのですが、冷気がマットを伝って、ペラペラの敷布団を通過。
結果、寝ていても寒い。だから毛布が足りないと考え、毛布を4枚かけ、さらに掛け布団を1枚。
・・・重くて、朝起きると身体が痛くてシンドい・・・そんな循環だったようです。
色々と聞見し、いかにも暖かそうな敷布団カバーを奮発して5千円で購入。
カバーをつけただけなのに、今度は暑くて毛布が少なくても大丈夫な気配を感じています。
今、毛布は3枚なのですが、今日は寒いけど2枚でいってみようと思っています。
問題は下にあった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です