日記

自家中毒

おはようございます。副住です。
昨日は京都行きをキャンセルし、静養にあてました。
というのも、一昨日の深夜、就寝中に突然気持ち悪くなり目覚めました。
トイレに何度もかけ入り、朝を迎えたのです。
本来ならば、5日の午前中に浦和で講義をした後、京都に入る予定でした。(京都で色々と所用がありました)
しかし、5日の早朝から新幹線に乗れる状態ではなかった為、急遽キャンセル。朝から多方面(京都の予定)に連絡し、事情を説明。
しかし、浦和の講義だけは私が行かないと始まらないので、気合で行ってきました。
その後、フラフラしながら帰宅し、昼すぎから静養に努めました。
今朝、気持ち悪さは治まってきました。
しかし、体のダルさは昨日よりもひどい。
おそらく、何かの病気とかではなく、自家中毒っぽいなと素人ながら判断してます。
私は幼少期、自律神経が弱かったようで、日曜日に遊びまくり、疲れ果てて、月曜日になると気持ち悪くて嘔吐。
何も食べられず、ただただ気持ち悪くさと戦う一日を過ごしました。(ひと月に1回から2回くらい、こんな症状がでてました)(これが相当つらい)
何度もお医者さん行っては、自家中毒と言われました。
自家中毒
小学校6年生くらいから、自家中毒の症状はおさまりました。
その後は、幼少期の頃のような症状はでませんでした。
一昨日深夜の症状は、あの時のような感じではないのですが、おそらく疲れから来ているのかな?と思ってます。
先月頭に蕁麻疹がでたし、その後も連日忙しない日々が続いてきたし、やっぱり心身ともに休息が必要なのかもしれませんね。
そう思い、京都行きをキャンセルし、体を優先したのです。
そういえば、ご門徒から蕁麻疹の中には、内蔵の重大な病気などが原因で引き起こされるようなものもあるようだから、気をつけて!と言われたばかりです。
突然の気持ち悪さもあったので、一度受診してみることも検討しようと思います。
もちろん、何でもないと自分では思ってます。疲れからきているものだと、99%思ってます。
でも、人様からの忠告は疎かにすべきではないと思います。
今月中に受診してこようと思います。何科がいいのだろう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です