日記

伝来

こんにちは 副住です。
昨日は更新できずに申し訳ありませんでした。
昨日、茨城県の土浦市に行っておりました。
土浦市にある等覚寺さまにお邪魔してきました。
IMG_0627
等覚寺さま
(現在は、本堂を改修している最中です)
このお寺さんは浄土真宗の大谷派です。
お寺にある鐘楼が重要文化財となっています。
IMG_0628
さて、私の母方のご先祖様が、このお寺とご縁があり、今回の訪問となりました。
ご住職様と長い時間お話をさせていただき、色々と勉強をさせていただきました。
そんなことで、帰宅が遅くなってしまい(22時半頃となってしまいました)、ブログの更新ができなかったわけです。
実は私のルーツを遡ると、浄土真宗と縁が深いのです。
私の父親が引き継いだ西照寺は、昭和56年に東京から埼玉の当地に移転をしてきた為、ここでは新しいお寺です。
しかし、ルーツ(住職や坊守、あるいは私の)を辿っていくと、ずいぶん古くまで遡ることができ、また浄土真宗と深い関係にあります。
西照寺としてお寺に伝わってきた寺宝も多少あるのですが、血筋によって伝えられてきたものもあります。
そういった意味では、西照寺と、それを引き継いだ住職(坊守)が合わさることで、不思議なコラボレーションができたのです。
これについては、いつか機会があったら綴ることができたらな と思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です