日記

西照寺のゴミ処理事情

こんにちは 副住です。
今日は8月15日。お盆です。
西照寺の盂蘭盆会法要は13日に行いましたが、
今日は個別にお盆を執り行いたい方のお盆の法要を勤めています。
朝から住職と私の2人で手分けして、各家庭のお仏壇やご本堂でのお勤めです。
ようやく、今(14時すぎ)、一息です。(まだお参りはあるので、これから再度行きます)
さてさて、お盆を迎えるにあたって、8月前半にゴミだしをしてきました。
西照寺では、収集したゴミを、軽トラックに積み込んでクリーンセンターまで持っていき、
処理してもらいます。
IMG_1094
数年前から、クリーンセンターに持っていき、処理をしてもらうのですが、当然有料です。
IMG_1097
今回は前回から半月もたっていないので、安いものでした。
お盆やお彼岸など、お参りが多い際は、ひと月で1万円から2万円かかったりします。
このお金は、皆さんから頂戴する管理費からの出費です。
クリーンセンターには、住職がよく行っているので、すでにあちらの管理人さんには顔パスなのです。
(当然、作業着で行っているので、あちらの人は住職だとは思ってません)
今回は私が久しぶりに行ったのですが、車を見るや「はい西照寺さんね」と通してくれました。
次に、空き缶など不燃物は、別のクリーンセンターへ。
IMG_1096
こちらも顔パスだけど、私の顔は判らないようでした。
なので私が「西照寺なんですが」と言うと、管理人さんが、「いつもの人と違うから判らなかったよ!」と言ってました。
「いつもの人」と言われるくらいだから、それが住職だとは思ってないようです。
私もあえて言う必要もないので、「代理なんです」と言って、通してもらいました。
こちらも量によってですが有料。
入場する際に、計量器に車ごとのって計量し、ゴミを降ろした後、帰りに再度軽量。
(写真は、私の前の軽自動車が入場の際に軽量器に乗ろうとしている場面です)
IMG_1095
差し引いた分だけゴミの重さとなって、料金が加算される仕組みです。
お盆が終わったら、再度ゴミだしに行かなければ・・・
ところで、ゴミは重さによって料金が変わります。
西照寺では、お花などが枯れてゴミとなっていますが、これが水を吸っていると重さも倍増。
もちろん、料金も倍増。なので、本当はお花などはカラッカラにしてから持っていくことが
節約なのです。
しかし、西照寺では、そこまで人手がまわらないから、ゴミだしに行ける時を優先します。
なので、雨が降った月などは、大変。余分な水分の料まで、料金も高くなるのです。
この問題をどうしよう!?と住職に相談したら、そんな細かいこといってるから嫌われるんだ!と言われました。
どうやら私は嫌われているようです。(笑)  ちっちゃなことは気にするな。・・・やはり住職くらいの大物は違う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です