日記

築地本願寺 雨漏り

おはようございます。副住です。
最近は雨ばかりですね。なんだか梅雨みたい。
昨日は築地本願寺で研修会を務めてきました。
夕刻よりの研修会で、終了後、懇親会(夕食)の席にもお呼ばれしたので
参列させていただきました。
(もちろん、車ですので飲酒などはしてません)
20時半すぎに懇親会の場を後にし、車を停めた築地本願寺に向かいます。雨が降っていました。
IMG_1230
築地本願寺の中央上部には、網がかけられていました。
補修かな!?と思っていると、どうやら雨漏りがしているとのことです。
(あれだけ古いから、雨漏りもするよね。と内心おもいつつ)
しかし、築地本願寺は重要文化財に指定されているので、雨漏りは大問題なのだとか。
さらに、その雨漏りは内陣(本堂の仏様がご安置されている場所。皆さんが入れない場所)にまで・・・
(それは大変です。お寺の一番大切な場所です。私たち僧侶の感覚からすれば、あってはならないこと)
私たちからすれば、重要文化財だからとかの理由は、たいしたことないのだけれど、
内陣への雨漏りは個人的な感覚で言えば、新築の自宅が火事で焼けちゃった以上の感覚。
あってはならないこと。有り得ないこと。やべーじゃん!では済まない感じ。
(表現的に問題がありますが、一般的な目線の感覚で綴りました)
だから、唖然とします。でも雨漏りはどうしようもないことです。
築地本願寺も管理は相当していますが、それでも雨漏りはするのですね。
緊急補修ということで、雨漏り対策をしているとのことでした。
早くなおさないと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です