日記

お彼岸の入り

おはようございます。副住です。
今日はお彼岸の入りです。
お彼岸はお中日を間に、前後3日づつで構成されます。
ですからお彼岸は1週間あるのです。(春も秋も)
春のお彼岸のお中日は春分の日です。
秋のお彼岸のお中日は秋分の日となります。
文字通り、季節を分ける日が中日となります。
春と秋の中日は、太陽が真東から昇って、真西に沈みます。
つまり方向がズバリわかるのです。
この自然現象を大切にし、お経で説かれる西方極楽浄土に思いを馳せたのが、仏教のお彼岸。
お彼岸にはお墓参りをしますよね。
大切な亡き方が往かれた世界(西方極楽浄土)に思いを向けるのが、お彼岸なのです。
だからお墓参りもするのです。
さてさて、昨日は忙しすぎて、朝から晩までビッシリで、さすがにブログを更新する時間がありませんでした。
本当に、1分の余裕もないくらい。
夜20時すぎに帰宅はできたのですが、疲れすぎてて気力がもちませんでした。ダメでした。
因みに昨日は比企青年会議所の35周年式典が行われました。
私はお寺でご法事があったので、最初の準備1時間だけしか参加ができませんでした。
大事な行事でしたが、やはり法務が一番ですので、仕方ありません。
帰宅してからご法事、お彼岸の用意、そして夕刻築地本願寺で講演です。
ようやく帰宅できたのが、20時すぎ。
ああ疲れた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です