日記

COEDOビールがやってくる!! 大谷のリコー研修センターの跡地はツーリズム系ビール工場に

おはようございます。副住です。
ようやく復調してきました。まだ咳はでますが。
去る4月16日、比企青年会議所の例会でセミナーを開きました。
「COEDOビールがやってくる!」と題して、COEDOビールの社長さまに
講演を行っていただきました。COEDOビールさんは、(株)協同商事さんが展開
するビールです。(株)協同商事さん
IMG_1889
西照寺近く(2キロくらいか)にあるリコーの研修センターを、最近
COEDOビールさんが買収されました。今は内装を改修している最中なのです。
リコーの研修センターは、西照寺よりも古く、おそらく35年以上前からある建物
しかし、外装はとても素晴らしく、雰囲気があります。
1~2年前だったでしょうか、リコー(コピーの会社です)さんが、研修センター
を手放すとの報が聞こえてきました。私も「あんないい建物」壊してしまうのかな
と不安に思ったら、COEDOビールさんが買収したと聞いていました。
たまたま比企青年会議所の会員開発委員会が、新会員を募るための企画として
「青年会議所は、こんな事業をしてるんですよ!」という見本を見せるため、
今回の企画となったわけです。素晴らしいですね。
比企エリアの皆さんも興味をもっていたのか、例会には沢山の方が参加してくれま
した。
IMG_1888
地域を大切にされる、COEDOビールの朝霧社長さんのお話は、地域を大切に活動
する青年会議所の方向性と完全にマッチしているのです。
地域の眠った宝を掘り起こすためにも、そのような地域の強みを活かす方向性を
もった実業家の方や自治体の方と手を取り合いながら、模索していきたいですね。
因みに、リコーの研修センターは、これからCOEDOビールさんのビール工場と
なるみたいで、しかもツーリズムの要素を多分に含んだ施設となる予定なのだそう
です。つまり、工場見学できる施設ということ。
例会当日は、COEDOビールさんが提供している5種類のビールを試飲させていた
だき、味比べなども行いました。(私は飲んでませんが)
IMG_1890
ビールは、本来色々な味があるものだそうで、日本ではその楽しみ方が提供されて
いないとのことです。試飲された方々からの反応は、いつものビールと味が全然違
う。と所感を述べておられました。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です