日記

西照寺こどもまつり 2016 こども達に向けた「お坊さんの話」

おはようございます。副住です。
今年も「西照寺こどもまつり」を開催いたします。
日時は2016年7月17日の10時からスタートです。
因みに、10時から「お坊さんの話」があります。
一ヶ月前になったので、告知いたします。
IMG_0004
「西照寺こどもまつり」は、こども達に「敬う心」を伝えることを目的に
お寺で行っている行事です。
今年のテーマは「みえないものでもあるんだよ」という話をします。
例えば、「感謝の気持ち」とか、「繋がり」「おかげさま」など。
そんなことって、大事なんだよって!子供達と考えたいと思います。
その果てに、「みえないもの」の大切さを、こども達に持って帰って欲しいと
思います。
「西照寺こどもまつり」の特徴は、こども達にお寺に来て、楽しんでもらう中に、
「お坊さんの話」を盛り込んでいることです。
「お坊さんが伝えること」を、どこか心の片隅でも構わないので、しまっていて欲
しいと願って開催するものです。
こども達が成長し、いつの日か「そういえば、こどもの頃、お坊さんから聞いた
話ってあったな」とか、こどもが成長する過程の中に、お坊さんの話が活きている
なら、それだけでも十分です。
だいたいが完全に忘れてしまうものかもしれない と思っているのですが、一人で
も覚えていてくれる子がいたとしたら、それだけでも十分かもしれません。
宗派とか、ちっちゃなこだわりありません。誰でも来てください。
西照寺の檀家(門徒というのですが)にならなくって構わないし。
むしろ、西照寺と関係なかった方々に沢山来て欲しいです。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です