日記

離陸の遅れ

こんにちは 副住です。
更新が滞ってしまいました。
昨晩、埼玉に帰宅してきました。
夜の便でしたが、羽田空港に着陸する飛行機が多いということで、
管制局から機長へ離陸待機との指示があったそうです。
その為、機内で待機したまま、定刻よりも30分ちょっと離陸が遅くなりました。
さらに、ルート上で迂回していたようなので、到着はより遅れてしまいました。
ちょっとだけ思ってしまいましたが、飛行場で着陸が混み合うのは、予定されていることなのですから
事前に判るのだろうと思うのです。それだったら、その時間に飛行機を飛ばさないでよ。
とも思ってしまいました。機内に乗り込み、定刻よりも30分以上も
飛行機が動かないというのは、明らかに苦痛です。
飛行機は離陸時間の20分ほど前に乗り込んでますし。
天候問題とかであれば、その都度状況が変わるのですから理解できるのですが、混み合うというのは
事前に対応できる事態ではないのか?と思ってしまいました。
どうなのでしょうか?
もっとも、天気によって飛行時間は早まったり遅くなったりするので、それらの影響だったり
するのかもしれませんが。そうだったら、不可抗力なので、仕方ないですがね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です