日記

お彼岸の中日

おはようございます。副住です。
今日はお彼岸の中日。秋分の日ですね。
毎年23日と思いきや、そうでもないのです。
お彼岸の中日は判りやすくて、春分の日と秋分の日なのです。
何度も申しておりますが、この日は、太陽が真東から昇って、真西に沈む。
真西という方向がわかる日なのです。
真西には、西方極楽浄土があると経典には書かれてある為、
昔から、亡き方々が往かれた西方極楽世界に向かって、手を合わせたり
いずれ私も往けるよう、念じていたのでしょう。
お彼岸とは、彼の岸と言われますね。彼の岸こそが、西方極楽世界(=西方極楽浄土と同じ)のことなのです。
因みに、私たちが今生きている世界は、此の世界ですから、此岸(シガン)と言われます。
今年のお彼岸は、雨です。それも本格的な雨。
朝からザーザー降っています。
数日前から台風の影響もあって、雨続き。
そんな中、天候を見計らって、皆さんお墓参りなどをされています。
ただ、今日はお彼岸の法要が勤まりますが、例年よりもお参りは少なそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です