日記

田舎コン 事前説明会 比企青年会議所

おはようございます。副住です。
昨夜は比企青年会議所、10月例会の事前説明会が行われました。
img_0461
このブログでも数回ご紹介いたしましたが、10月15日に「田舎コン IN 比企」を開催します。
男女各40名づつ、合計80名。応募者は締め切り、男女共にキャンセル待ちもでています。
そんなわけで、今回の企画は自慢の故郷創造委員会という委員会が企画をしている田舎コン。
昨夜は、その委員会がメンバーに向けて事前説明会を行ったのでした。
私たちは、委員会の指示のもと、意識を共有し、例会を成功させるため活動します。
img_0462
資料も多すぎくらい、熱意を感じる説明会となりましたね。
(私は家の事情があり、21時には中座し失礼しましたが)
この説明会を中心となってくれたのが、自慢の故郷創造委員会の副委員長。
われらがS君らしいです。委員長が教えてくれました。
S君は、西照寺と以前から繋がりがある方です。
実は数年前、私のもとに比企青年会議所から入会のお誘いが来たとき、私はS君に相談しました。
私もそうですが、私よりもS君の方が入会した方が良いだろうと思ったからです。(地元の関係強化という意味で)
そしたら、私へのお誘いが来る数年前から、S君にもお誘いがきていたとのことでした。
(でも、大変そうだし、お誘いを、そのままにしていたようです(笑))
そんなこともあって私は、「だったら一緒に入ろうか!?」と話し合っていたのです。
でも、私はすぐに入会したのに、S君は入会せず(臆したんだろうな(笑))
・・・私に遅れること1年たって、ようやく入会をしたのです。
(私も約束したんだから入ろうよ!って勧めてようやく・・・)
そしたら、入会を渋ってきたあのS君が、今はどうしたことか輝きだしてきました。(笑)
どうしたのでしょうか? 委員会がよかったのでしょうか!?
委員長が良かったのでしょうか?担当副理事長がよかったのでしょうか?(笑)
私が知らない所で何が!?!?!?
でも、輝きだした姿をみて、変わったな・・・と思いました。
私も変わったのだろうか!?
比企青年会議所は、人をより頑張っていくように変えていく場所のようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です