日記

原稿

おはようございます。副住です。
昨日は・・・疲れました。
結局23時半頃までかかってしまうんだもん。
ただ、良い流れ・・・になっているようにおもうのですが。
まだ確信が持てる場所にはいません。
ある意味、微妙なところもあります。
勝負は、皆が支え合えるかどうか。
 
さてさて、JCの話はそろそろ置いといて
私は昨日をもって、ハードな日々に一区切り。
今日は自宅にいますが、本願寺新報の記事を
書かないといけないのです。
本願寺新報は、本願寺出版社が出版している新聞のこと。
全国の浄土真宗本願寺派に関する記事が載っている新聞です。
誰が読むのかといえば、全国にある浄土真宗本願寺派のお寺
(約1万1千カ寺)や、新聞を取り寄せているご門徒(檀家という
こと)、あるいは浄土真宗本願寺派の別院、関連学校などだと思
います。よく知りませんが、おそらく発行部数は数万くらいに
なるのでしょう。
10日に1回のペースで発行されます。
今年の4月から、その新聞の「ニュースを読む」というコラムの
担当をしなさい!と言われ、正直渋ったのですが、お引き受けす
ることに。「正直何で僕に依頼を・・・???」と思いました。
オファーでは、渋っている私に、「ブログで書く様なちょっとし
たことでいいですから。」「気軽な感じで。」と言われたので、
仕方なく・・・。というのが、実のところです。
そこで、私の担当は毎月20日号の記事と言われました。
もちろん1年間の期限付きです。
以来、すでに2回の原稿をあげたのですが、全然気軽な感じでは
ありません。原稿を提出した後、とても勉強させられます。
それもそのはず、全然気軽じゃないじゃん!と思い、
私以外の同箇所担当の方(10日おきなので、あとお二人おられる
のです)の記事を見てみると
東北大学の教授や中国新聞社論説主幹の方の記事だったのです。
それを見て、心底ドン引きしました。プロじゃん。
なんでこうなったんだろう。と今は後悔してます。
あと10本も記事あげないといけないのです。
全然気軽じゃない。騙された感満載。Σ(゚Д゚)
しかし、相当勉強となります。私は文章が下手なので、
とても勉強させられています。
だけど、僕プロになる気なんてさらさらないし・・・
今月20日号の記事を今日中に書き上げないといけないのです。
今からやるぞ!本当、JCで時間とられている暇なんでないんです。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です