日記

ICレコーダー 無くなる

おはようございます。副住です。
連載の「本物とは何か」は、一先ず終えておきます。
関連する内容はたくさんあるし、もっと書いてもいいの
ですが、面倒になったので、そろそろいつものブログに
戻ります。
そういえば、先日8日のリーダーズサミット(SGDS)で
私は関係者として、ICレコーダーで録音していたのです。
会場では、録音禁止のアナウンスが流れていましたが、
私は関係者というか、主催者側だったし、録音をしてました。
すると、途中から録音機が消えていたのです。
あぁ、会場運営の人が持って行ったな!と思い、急いで
運営側(私の後輩)の方に事情を伝えました。
すると、録音禁止だから、誰か運営側の人が見つけて
回収したのかもしれませんね。了解しました。
届いたらすぐにお返しします!とのご返答でした。
しかし、行事が終わっても回収されてないようです。
その後、教務所に帰り、事情を話すと
築地本願寺の事務に確認してみます!とのご返答。
しかし、どうやら発見されず仕舞い。
誰かが持っていくことってあるのだろうか?
あんな物をとってどうするのだろう?と思っています。
ただ、私には大事なもので、これまで過去に録音したデータ
があり、PCに移していなかったデータがあったはずで、
それが無くなってしまったことは大打撃なのです。
こんなことなら、ちゃんとPCに移しておくんだった。
面倒だったので、後回しにしていたのです。
あぁ、失敗した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です