日記

今年の歩み予定

おはようございます。副住です。
新年を迎え、すっかりと通常の生活に戻りました。
今年は、自坊の基礎固めと、軌道に乗せていく活動を
共に行っていく為、力を自坊に注いでいく年です。
一方で、築地本願寺内の教務所での仕事は、2018年度
の流れを、具体的に形にしていく為に、後方支援的な
仕事を進めて行きます。同時に、2020年度に向けた
活動も水面下で進展させていかなければなりません。
やることが明確なので、この一年は成果がどうなるかは解らない
けど、頑張るだけなので、やりやすいのです。
その他、比企JCや子どもの学校の父母会、比企応援プロジェクト
教誨師などの外部活動も加わってくるので、そこら辺の役割は
適宜乗り切っていこうと考えています。
う~ん。外部活動が多すぎたので、一昨年くらいから減らしてき
たはずなのに、今年で再度増えてしまった。
昨年は、保護司になってくださいとご依頼されましたが、
教誨師もやっているし、あまりに業務過多だったし
他の方で相応しい方もおられると思います。と断りました。
これでも、できることだけにしようと考えているのですが、
結果、色々と関わりが多くなってしまっている現状です。
あまり多くをやると、全てが軽いもので終わってしまうので
好きではありません。やるなら、一つのことをトコトンやりたい
タイプなのです。でも、仕方ないですね。社会にでると
色々な関係ができてくるし、社会的制約がありますもんね。
体は一つしかないし、年もとる一方だし、減らさないと
いけないとは思っているんだけど。あぁ、前途多難だな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です