日記

市中感染が・・・

おはようございます。住職です。

新型コロナウイルスも、本格的に市中感染で拡がっていくことでしょう。

各地で感染者が確認されてきました。先月末に予想していた通りとなってきましたね。

それにしても、当時の私の予想では2月上旬頃に、このようになるだろう!と想定してたのですが、

今は中下旬ですから、私の予想よりも半月ほど遅いですね。

これは何を意味しているのか?と言えば、事実として2月上旬にも感染者はいたんだけど、感染が確認

できる体制となっていなかった。つまり、政府の対応が遅かった!ということなのでしょう。

私のような素人だって、2月上旬に市中感染が確認されるだろう!と予想できたことを、今頃になって

確認しているようだと、政府が考える感染者対策なんて、大した効力なさそうですね。

そもそも、ウイルスを食い止めようと本気で思ってなかったか、現実を知らな過ぎたのかもしれませんね。

もっとも、2011年の3月11日の東日本大震災の時、その後の福島原発の時も、同じように政府の対応にやき

もきしたことを覚えてますが、どうも危機管理という面になると、国民の不安が大きくなるので、色んな意

見がだされてしまいます。結果、政府の動きに色々と文句や不満がでてしまうのですね。

政府も大変だ。

しかしながら、感染拡大を本気で阻止する為には、遅くても2月上旬までには国内感染がどれほど拡がって

いるのか把握できるようにしておくべきだったと思います。

千葉の女性が高熱なのに、インフルエンザが陰性だったから!といって、旅行に行ってしまった!という事

実は、2月上旬までに政府が対策していたとしたら阻止できていた可能性が高いと思ってしまいました。

私個人的には、よくもそんな高熱で旅行に行こうと思えたな。と思ってしまいました(笑)

一般論で言えば、このような時期に、高熱がでていたのであれば、旅行は控えるべきだったのでしょうが。

しかし、一概に女性を責めるべきではありませんね。女性だった、感染したくて感染していたわけでもない

だろうし、ウイルスを拡散させたくて旅行にいったわけでもないと思うし。

まさか!と思っていることでしょう。こういうケースを作らない為に、本来は政府が早めの対応をとってく

れていたら!と思うわけです。

もう、現状のようになっているのですから、時間の問題で日本中に猛烈に拡がっていくでしょう。

私も感染する覚悟をしました。

それにしても、中国では若い医師が亡くなっているのですから、致死率は低いにしても、危険はあります

ね。皆さん、感染には十分に警戒しましょう。そして、何か症状が出始めてもパニックにならないで、

保健所に連絡を入れてみましょう。さらに、感染が確認されても、冷静に回復に努めましょう。

特に高齢者や持病を持つ人へ感染を拡げないように気を遣っていきましょう。

そして、一番大事なことは、差別とかしない!病気が悪いのであって、感染した人は悪くないんだから。

さて、あと一点だけ懸念があります。実は今、アメリカで猛威をふるっているインフルエンザ。

亡くなっている人も数千人いるそうで、今になって、もしかしたら新型コロナウイルスだったのでは!?

と疑われているそうです。もし、新型コロナウイルスだったとしたならば、中国よりもアメリカの方が早か

った説!がでてきてしまうかもしれませんね。つまり、新型ウイルスはアメリカ発!みたいな。

まぁ、こちらは可能性低そうだけど。とは思っていますが、0%ではないわけですね。

アメリカは、日本のように国民皆保険ではないから、お医者さんで診てもらうには大金がかかる。

例えば、風邪でお医者さんに診てもらうと、5万円です!みたいな世界なのだそうです。

だから、本格的に体調が悪くならないと、お医者さんにはいかないのだそうです。

つまり、お医者さんも患者がこないので、新しい病気が蔓延しているっぽいぞ!、と気づかない

のだそうです。そう聞くと、頷けますね。だって、新型コロナは風邪のような症状だって聞くから。

最終的に重症化した人が、アメリカでは病院にいって、診てもらう。もちろん、病院にいかないまま

自宅で重症化して亡くなるケースも多いことでしょう。

そう考えると、アメリカで新型ウイルスの存在に気づけなかった可能性はあるのだとは思います。

日本は良かったですね。きちんとお医者さんにかかれるんだから。その点は安心です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です