日記

後悔しない人生を

おはようございます。住職です。

このような外出自粛期間ですが、世の中は色々と動いています。当然ですよね。諸行無常ですから。

私達の社会だけ、人間だけが騒いでいて、仕事を自粛!とかやってるだけなのです。

でももし、宇宙レベルの視点に立てたとしたら、こんな問題も些細なことなのでしょう。

物事って、どこから見るのかによって、見方なんて変わるものです。

私は人間なので、どうしても社会活動が停止しつつある現状に生きていますが。

しかし、自粛期間ではありますが、大事な大事なこともあります。

大袈裟ですが、大事なことは命をかけてもやるのです。当たり前のこと。

命を掛けれないような事であれば、今の私は自粛!を選びます。大抵のことは、自粛です。

(この命がけというのは、今回は大切な周りの人の命までも含めてます)

大袈裟でしょうが、このウイルスに感染しても、おそらく私は大丈夫であろうと、安易な考えを

もっています。しかし、高齢の方や周りの人が大丈夫なのか!?と言われると、不安な部分もあるのです。

もちろん、究極的には安易な考えを持っていますが、だからといって、外出はしません。

万が一!という世界があることを痛感しているので。命は縁が整えば、簡単に死にゆくのです。

でも悲しいのは嫌なので、なるべくそうならないように避けようと行動しているのです。

だからこそ、究極的には楽観しているのですが、軽はずみな行動はしない。

警戒に警戒を重ねて過ごしております。家族から大袈裟呼ばわりしているほどです。

それらの事がはっきりしているので、今の私は外出の有無に対して迷いがありません。

覚悟してるからかな。後悔したくないので、後悔しないように警戒をしています。

これだけ警戒しながら生活をしていれば、もし感染したとしても、諦めがつくのです。

どうしようもなかった!と納得できる。 私にとってはこれが大事。

もし安易な行動をして、感染して最悪な状況になったら、自分の行動を後悔することとなります。

その後悔は一生ついてくる。そんな事になるのは嫌。

だからこそ今、最大限の行動をする!   私が仏教を学んで心底納得できたことです。

そんな生き方をしたい。私の心の底には、そんな覚悟があるので、自然とこのような行動になって

います。周りからは大袈裟!と言われますが、大袈裟だっていいじゃないか!なのです。

これからは、そんな覚悟が問われる時代となっていくかもしれませんね。withコロナとか言われるし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です