日記

集合会議

こんにちは 住職です。

今日も暑い。兎に角、朝の8時頃から暑くなってしまうので、運動も苦労します。

梅雨の心配をしていたのに、その前に暑さが問題となってしまいました。

そう考えると、梅雨の問題をクリアしたとしても、夏まで運動を持続することは無理そうです。

倒れちゃう。

それなので、7月中旬までを目標に、運動を続けて行ければと考え直しました。

さすがに夏は無理。危険そうですもの。

さて、今日は築地本願寺に出勤してきました。どうしても対面会議の必要があったからです。

久々に、直接の対面会議を行いましたが、私は全然懐かしいとも思いませんでした。

コロナ自粛で3~4ヶ月、通常とは違った生活をしていますが、会議や外食を久々再開したのに、

あまり新鮮には感じられず、何だか変な感じです。もっと感動とかあるのかな!?と思っていたのに、

意外に普通なのです。

しかし、今日の会議も三密は避け、間隔をあけて着席し、換気をしながら進めました。

もちろん、各自マスク着用、私は眼鏡も装着。

Zoomなどの会議とは違って、対面会議の良い部分は、気持ちや想いを伝えやすい!のです。

実感として集まっての会議の方が、共有できる情報が多いのです。同時に諸動作や雰囲気を察知できるし、

何より目を見て話すことができるのです。Zoomなどの会議では、直接目を見合わせて話ができません。

昔、話を聞く時は、相手の目を見て聞きなさい!と教えてもらった記憶があります。

科学的にどうなのかはわかりませんが、確かに目を見つめ合わせながら話しを伝えた方が、伝わり易い

ような気もするのです。だからこそ、少人数の想いの共有が大事な会議などでは、直接集まって会議をして

しまった方が、私は良いのだろうと感じます。

今日は、そのような意味合いが強かった為、築地に出向くこととしたのです。

結果としては、良かったように思います。

Zoomもよいけど、使い分けが大事ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です