日記

西照寺 報恩講

こんにちは 住職です。

明日は、西照寺の報恩講です。

しかし、新型コロナウイルスの新規感染者数が増え、この状況下において、報恩講を勤めて

皆様にお参りいただくのは懸念があります。

従って、僧侶のみにてお勤めし、お参りは控えていただくこととしています。

法話会も含め、ご門徒の皆様には改めてご連絡していないのですが、完全に安心できるようになる

までは、警戒していこうと思っています。

しばらく、大変な期間が続いてしまうようですが、これもご縁です。

このご縁をどのように紡いでいくのかという工夫が問われるのだと思います。

新しい日常とはいうけれど、なかなか打開策が難しいものですね。

取り急ぎ、ご連絡とさせていただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です