日記

久々の勤務

おはようございます。住職です。

昨日は朝から築地本願寺に勤務する為、自坊をでてしまっていたので、ブログの更新はできませんでした。

久々の勤務であったし、できる事を全て片付けてしまおう!と思い、夜まで勤務させてもらいました。

お陰で、頭の片隅に留めて置いたままの仕事まで、進めることができました。良かった!!!

さて、私の職場である正式名称「東京教区教務所」は、現在事務所の改装中で、事務所を臨時移転している

のです。臨時移転といっても、半月ほど。

大事な事務所なので、移転することなど、あり得ません。数十年ぶりの内装の全面改装なので、珍しいので

す。

私は現在、在宅勤務が基本ですから、わずか半月たらずの臨時事務所を体感できません。

たまたまタイミング良く、昨日出勤できたので、数十年に一度、あるかないかの貴重な臨時教務所を写真に

おさめてきました。

こんな煩雑な感じです(笑)

コロナ禍なので、出勤も人数制限がでており、本当は10名程いるのですが、今は分散勤務状態なのです。

皆さん、マスクを着用し、懇親会なども禁止です。全く、気晴らしが出来ない状態で、職員さん達も

ストレス抱えているはずですね。

さて、久々に東京のど真ん中に行ってきました。銀座の鳩居堂に文具を買いに歩いて行ったみたのですが、

銀座には人は普通にいましたね。普段の6~7割くらいの人が居られました。

一方、築地は少ないですね。銀座から築地までは、1キロ弱。歩いていける距離ですが、どうも場所によっ

て、混雑度は違うのがコロナ禍の特徴みたいな気もしました。

夜の築地本願寺は、人がいなかったので、とても綺麗でした。

コロナ前は、多くの人が記念写真を撮ったり、歩いているのですが、今ではこんな状態です。

とても良い。ふふふ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です