日記

日本 今後に必要なもの①

おはようございます。住職です。

それでは、昨日の続きです。

今後の日本人は、より世界の人々を相手に活躍を求められる時代に入っていくと、私は考えています。

数十年後は、日本国内の日本人だけを相手にして生活していくよりも、世界の人々に向けてビジネスを展開

する方が現実的となっていくでしょう。その理由は、日本の人口減少です。世界的にみれば、人口は増え続

けますが、日本だけを見れば、人口減少はとまりません。数十年後は今の半分の人口となっていきます。し

かし、世界では人口が増え続けるので、相対的に日本の影響力は弱体化していくのです。

日本市場も、人口が少ないのですから、相手にされなくなっていくでしょう。昔は海外製の電化製品などを

買っても、説明書は日本語で書かれてありました。今は、アマゾン(ネットのお店)で体温計を購入して

も、送られてきた品物に添えられている説明書は英語と中国語です。日本語で書かれていない。

すでに、日本市場は相手にされなくなってきたのです。英語は世界の標準語として扱われますし、中国は人

口も多く、巨大市場ですから、ビジネスとしても中国人から嫌われたらダメなわけですね。だからこそ、説

明書は中国人が読めるように、中国語でも書かれてあるのでしょう。

今後、日本の人口が減少し続けるのですから、益々相手にされなくなってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です