日記

自分一人では全部できないよ

おはようございます。住職です。

今日はお参りの為に、これからお寺を出発します。

その為、朝の運動はできず仕舞い。晴れているから、運動ができないのは少し残念なのですが

このように運動しない!という選択をすることも、身体的にもとても大事です。

ついつい、「やらなきゃ!」と義務的に考えてしまう私の癖を考えれば、強制的に休まざるを得ない

環境に身を委ねることも大切なことだと思っています。

さて、昨年末に西照寺の活動方針や方向性がようやく明確になった!のですが、最近は明確になった部分と

西照寺の活動が、いかに関連しているのか! あるいは新たな寺業を行うにしても、それがどんな魅力があ

るのか? と言う部分などを、よりわかりやすく纏めていかねばならないことに気づきました。

西照寺の方向性などが、私自身で明確になっていても、それが対外的にも明確になっていなければ、西照寺

の特徴がわからないし、そもそも意味が半減してしまうと思ったのです。

そこで、対外的にどのように伝えて行けるのか?という部分の問題が解決されていない現実に直面したので

す。これまで、お寺の方向性で数年も悩んでいたので、そればかり考えてきたのですが、ようやく方向性が

定まった時、その先に新たに見えてきた問題があったわけです。(それを知った時内心、またかよ!と思い

ました) いやいや、本当に苦労しますね。簡単には先に進めない。

しかし、今回の問題は解決するまでに、そんなに何年も時間がかからないと思っています。

理由は、方向性が明確になっている為、何をすればよいのか解っているからです。

ただし、見せ方というか、それをわかりやすく伝える仕方(方法)に工夫が必要であるということです。

ここが正直難しい。センスというか、何と言うか、それが必要だと思います。

実はこの分野、正直なところ、私が苦手としている部分っぽいのです。

私はこれまで、何か不明瞭な部分があった時でも、それを自分がどう理解できるのか?という部分について

探求していくことは、ある意味得意なんだと思っていました。だから、しっかりと見えなかったお寺の方向

性について、自分なりに咀嚼し、考えていくことは大丈夫だったわけです。

しかし、自分が理解したことを、他の人に魅力的に伝えていく方面に関しては、あまり興味が行き届いて

こなかったわけです。

今回、そこの部分が問題となっているから、私的には苦労しそうです。もっとも、一人で全てができるわけ

でもないし、仲間に頼ろうと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です