日記

人事異動

こんばんは 住職です。

実は昨日、築地での私の仕事の上職が異動となってしまいました。

人事発令はいつも急なので、仕方がないのですが。。。

私はこれまでの上職には非常にお世話になったし、自由にさせてもらっていたので、とても仕事がやり易か

ったです。もちろん、自由にさせてもらえるというのは、信頼されてもいたからだろうと思っています。

こいつは変なことはやらない! 組織の中でも、真っ当な考え方をしている!と、きっと信じてもらえてい

たからだろうと思うのです。それがあってのお前の好きなようにやれ!との自由さだったと思っています。

もちろん、何か重要な決定事項があれば、上職に相談や報告連絡(報連相)はやってきました。

もちろん、大事な会議では同席してもらい、上職の意向を大事に事を進めてもきました。

そんな背景もあって、自由さを与えてもらっていたと、自分でも理解しています。

そんな上職が突然の人事異動。私は昨日それを知って、とてもショックでした。

今日、築地本願寺に出勤してきて、これまでのお礼を申し上げました。

私は築地本願寺(教務所)に入れていただいて、今年で6年目です。

6年の間に、人事異動があって、合計2人の上職の下で仕事を進めてきました。

幸いにも、上職は2人共、私を信じてくださいました。だからこそ、とても仕事がやり易かったし

上職と意見が一致していたことは、私にとっても幸いな環境でした。

今回、再度人事異動となり、新たな上職の下で働くこととなりました。

まだ始まっていないので、何ともわかりませんが、きっと前向きに頑張れるような気がしてます。

できれば、考えに共感できる上職であって欲しいです。もちろん、組織ですから考えが異なっても

上職の考え方が大事。私の考えなど不要なのです。

そんな訳で、昨日と今日は慌ただしい日となってしまったのです。

組織って、人事異動があるから、それはそれで大変なこともありますね。良い勉強です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です