日記

続ける事の大切さ

こんにちは 住職です。

今日は土曜日、ご法事が勤まる日でしたが、久々に晴れたので朝の運動をしてきました。

歩き終えて、急いで自坊に帰宅し、シャワーを浴びる前にスクリーンショット!

(携帯電話で表示されている部分を写真にとること)

実は7月に入り、雨続きで2日~5日まで運動できず。

6日と7日は雨が上がった最中をみて、2日連続で何とかやりました。

そしたら今度は8日と9日に連続雨。

正直、これだけ連続して運動をしない日がでてくると、やる気が落ちます。

今朝、起きて外を見ると、久々に雨が上がって、晴れている!と思ったのですが、

本来であれば運動できる!と思うところを、今日は「面倒だな」。と思ってしまったのです。

もちろん、一度やる!と決めたんだから、やりましたが、内心はやりたくなかったです。

このままやめてしまったら、どれだけ楽か!と自分で思ってしまいました。

そこで、運動を終えて、これまた久々に体重計を乗ってみました。

なんと! 約2か月で3キロ減。

運動を再開したのが、4月20日。

その後、体重を意識する為、半年以上ぶりに体重計に乗ったのが5月5日でした。

昨年喘息になる前、健康診断が9月にあったのですが、その時から比べて5月5日時点で5キロ増えていた

のです。(実は、コロナ禍に入ってから、昨年6月から10月まで運動し、6キロ減量していたのです。そ

れが戻っていたわけです)

そこで、5月5日時点で「あらら!」となっていたのです。

その後、運動を頑張って続けて、自分の中では1ヶ月に1キロ減を目安に、さほど激しい運動ではなく、継

続性を心掛けて運動に励んでいました。努力ですね。

それが、今月初めから4日連続で運動できず、2日連続で運動できず!との環境下で、食事も普通にしてい

たし、もしかしたら増えたかも!と思ってしまっていました。

それが、7月10日時点で正確には3,3キロ減です。 ちょっとやる気上がりました!!!

実は、今月21日、私は築地本願寺で働いている為、健康診断を受けさせてもらうのです(昨年は、9月だ

った)が、その時までに、昨年受診した時の体重にできるだけ近づけたいのですね。

今回の私の目標は、とりあえず、9月までに昨年成し遂げた体重まで減量できれば!と思っています。

その後、喘息にならなければ、そこからさらに3キロ減量していきたいと考えています。

取りあえずの目標である、あと2、7キロ減を目指して、再び運動を頑張ろうと思います。

ちゃんと体重が減ってくれると、やる気が起きますね。

それと、今回痛感していることは、続けることの大事さです。

4日連続、2日連続運動できない日があっても、普段から運動を続けていれば、少し食べ過ぎた!位であっ

ても全然体重は増えないのだ!と思いました。おそらく、ここ2か月習慣的に運動を続けていたので、

身体が消費系になってくれたのだろうと推測してます。これが運動をしなくなると、簡単に戻ってしまうの

です。その事が明らかに自分の経験で理解できたので、運動は可能な限り続けていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です