日記

減量

おはようございます。住職です。

今年の5月5日に体重計に乗ったら、ほぼ昨年減量した分の体重が戻っていて驚きました。

そこで、運動を再開したのですが、なかなか体重は落ちてくれません。

運動を再開して約1か月(5月末)が過ぎた頃、体重計に乘ったら、全然減ってなかったので、頭にきて

運動量を増やしました。この時、本格的に減量しよう!と心に決めたのです。

それ以降、雨の日や身体が疲弊している時を除いて、運動継続してきました。

だいたい平均すると、1か月に20日ちょっと運動しています。ですから週5くらいですね。

今日が8月5日ですから、久々に体重計に乘った5月5日からちょうど3か月が経過したことになります。

そこで、朝の運動を終えて、体重計に乘ってみました。

3か月で4.4キロ減でした。

私は、一時的な運動によるダイエット、あるいは急激な食事制限によるダイエットは、一時的に凄い減量

できますが、リバウンドし易そうだし、身体にも悪そうなので、それを目指していません。

むしろ、長期的に継続可能な運動で、食事制限もあまりしないで、なるべく日常生活の中で可能な減量を目

指しています。そうすれば、リバウンドの心配も低減しそうだし、身体への負担もさほどないだろうし。

ただ、今の状況は少し運動をやりすぎなのです。これは自分でも理解していることなのです。

私の目的は、昨年の過ちを繰り返さないで、日常生活の中で減量を続けられる状態をつくること!なのです

昨年もコロナ太りから、ちょっと減量しよう!と思い立ち、4か月(6月~9月下旬まで)運動を続けたの

です。6キロ減量できました。しかし、秋のお彼岸が終わる頃、咳喘息を発症。運動はドクターストップ。

薬を処方され、ちょっと良くなってきたと自己判断し、運動を再開。年末に再度、慢性喘息と診断され、

運動はドクターストップに。先生に怒られたのでした。

その時、先生に言われたことが、ここ数年の私の咳喘息(数年前から繰り返してる)の履歴から、同じよう

な季節に発症しているので、アレルギーの可能性を指摘されたのでした。次に再発したら、検査をするそう

です。

このような経緯があって、私は同じ過ちを繰り返さないよう、9月上旬くらいで、ウォーキングの運動は

やめるつもりなのです。

私の中では、9月上旬までに、ウォーキングで体重をある程度まで落とし、9月からは自宅で筋トレに

切り替えて運動を継続しようと、密かに計画しているのです。(言ってしまったので、密かではなくなって

しまいましたが)

9月上旬までに減量したい自分の仮目標の体重まで、残り600グラム。そして、今日が8月5日。

あと1か月あるので、たぶん、大丈夫だと思います。

問題は9月からの筋トレですね。私はこれまで筋トレが嫌いで、やったことがないのです。

数か月前ですが、腕立てしたら、10回でもキツイ。せいぜい30回やれば、ゼイゼイ言います。

腹筋だって、同じようなものでしょう。これを週5回も継続して続けていくなんて、ちょっと未知

の世界なので、心配もしています。でも、目標に向かって続けないとですね。

苦しくても続けて居れば、成果はでます。

ウォーキング(1日 1時間で7キロ)を三か月続けたら、4キロ以上減量出来ました。

1か月では目に見える成果がでませんでしたが、3か月続けると、だいぶ成果がでてきます。

減量を検討されている皆様。無理ない程度に、しかし、毎日続けるのはキツイな!と思う程度の

運動を継続することが、一番の減量の近道です。精神的に負けないことが大事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です