日記

感染防止対策

おはようございます。住職です。

今日は西照寺盂蘭盆会です。6月頃から準備をし、西照寺をご利用の皆様にお手紙を発送したのが

7月中下旬。その後、新型コロナウイルスのデルタ株が蔓延してきたのが、7月末。

その後、感染者が増えてくる状況に、慌ててお申し込みいただいた皆様に、ワクチンを2回摂取されている

代表者一人の参列で!とお願いの電話。

本日は密を作らないよう、ご本堂の椅子の感覚は1.6M(本当は2メートル取りたかったけど無理でし

た)。その位、椅子の感覚を開けると、12席しか作れませんでした。

それ以外のご家族の皆様は、基本的に車で待機いただき、西照寺の法要の際、前住職がマイクで屋外まで

お焼香のご案内を入れることとしました。 お焼香は、ご本堂を真正面に見た、屋外に焼香代を特別に設置

さらに、換気を徹底する為、天窓の解放と本堂全ての扉を開放し、扇風機で空気を流すようにしました。

さらに、暑さ対策として、エアコンと冷たい飲み物を冷蔵庫で冷やし、何かあった場合に対応できるように

用意していました。

しかし、数日前より雨降り。しかも気温も低い。

これで、暑さ対策は不要となりましたが、同時にご本堂の天窓も開けられなくなったので、換気も当初の対

策を再検討することに。しかし、再検討といっても、もう出来ることがありません。

雨なので、もしかしたら、お参りの皆様も少ないかもしれません。

感染がでないように、頑張って乗り切れればいいな。と思ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です