日記

TUKIJIアカデミー

おはようございます。住職です。

お盆も終わり、一息つきたい所なのですが、2か月ほど前に、明日8月18日の夜に、TUKIJIアカデミーの

講座の講師をお願いしたい!と千葉県の仲の良いお坊さんからお話を頂戴し、気軽に「いいよ!」とお答え

していたのです。当時は、コロナ感染も然程でもなかったし、8月18日の夜に築地本願寺のカフェに併設

されている多目的ルームで話をすればいいんだ!と気軽に考えていたのです。

その友人曰く、人数も少人数だと思うから!と話していたので、私的には参加者の方と、話題をキャッチボ

ールしながら進めて行こう!と考えていたのです。

テーマも、仏教の入門編で「お釈迦様について」との事だったので、気軽に引き受けたのです。

そしたら、一昨日か先一昨日か、築地本願寺の担当部所の職員さんからメールが届き、

すでにご承知かもしれませんが、18日は完全WEB開催となりました!との連絡が。。。

私はこの時始めて知ったので、コロナだし仕方ないか!と納得したのですが、当初想定していた講座の進展

具合が変わってしまうな!と思い、昨日担当者に電話を入れてみました。

すると、WEB開催ですが、ZOOMではなく、参加者は全員顔が映らず、先生の顔と音声だけが発信される

形式です!と言われ、全くの想定外となってしまったのです。

おまけに、申し込み者の人数を聞けば、70名近くの方が申し込みされています!との事。

全然少人数ではないじゃないか!と発覚し、急いでWEB講座に対応できるように、資料を作成している

ところなのです。しかも、資料は今日の16時頃までに事務局に送らないといけない。

時間は90分ですから、90分間私が一人でしゃべる続ける資料を急きょ作っているところなのです。

因みに、HPでも紹介されているのですね。昨日知りました。

https://tsukijihongwanji.jp/lecture/tsukijiacademy/

すでに、私の講座の申し込み期限は昨日までとなっているのでご紹介したのですが、私の担当は

「おとなの仏教入門 初級  90分で学ぶお釈迦様と親鸞聖人」2021年8月18日の講座なのです。

気軽に考えていて、準備も然程してこなかった為、急きょ大変なこととなってしまいました。

もっとも、90分ですから、話題は沢山あるのです。ただし、参加者の方がわかりやすいよう、初心者でも

納得してもらえるような内容にしたいので、話題の中心軸と、伝え方に気を使うのです。

そこに多くの労力を使っているので疲れるのです。

話はなんぼでもできるのですが、一応講座なので、しっかり何を伝えるべきなのか!?を作り込む部分が

大変なのです。しかも、今から午前中は全く内容の違う会議があるし。

兎に角、時間がない!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です