日記

暑さと運動

こんにちは 住職です。

今年の夏は、長雨があり、それ以降は明け方が涼しいくらいで、暑さ的にも酷くはないように

感じます。数年前のあの熊谷で41度を記録した時のような、連日37度38度の予報がでていた

あの頃の猛烈な暑さが続いた夏とは異なりますね。

もちろん、それでもとても暑いですが、あの猛烈な頃の暑い夏と比べると、幾分かましな気がしてます。

昨年もましだった記憶があるので、4~5年ほど前だったか? あの猛烈な暑さが続いた夏を経験したこと

で、私の中で、夏の暑さの基準が上がってしまいました。もうあの凄まじい暑さの夏を経験したくありませ

ん。

夏はお盆があって、墓前のお参りなどもあって、外で着物でお参りすることも多く、頭に帽子をかぶること

もないので、数年前の猛烈な暑さの夏、私は死の危険を感じたほど大変だった記憶があるのです。

あまりに暑くて、直射日光が頭にあたって、髪の毛あるのですが、それでもしばらく外でお参りしていると

頭痛がしてきたものです。最初は、冷房の部屋で涼んだり、冷たいものを飲んで体力回復できていたのです

が、そんな日が数日も続くと、最終的に気持ちが悪くなる!という状態になりました。食欲もなくなり。。

熱中症か、熱中症の一歩手前の状態になりました。そうなると、体調回復に数日かかった記憶があります。

今年も着物でお参りする機会もありましたが、墓前にパラソルが用意されていたり、外用の扇風機をご用意

くださったり、僧侶を気遣ってくださる方が多くなったこともあり、ダメージが少なくなったこともあるの

かもしれません。本当に、色々とお気遣い賜り、感謝申し上げます。お陰様で乗り切ることができておりま

す。

昨年と今年の夏は、夏を迎える前から、早朝のウォーキングを続けたので、それが暑さに対する耐性を高め

てくれたのかもしれません。運動をすることで、身体が暑さに順応してくれるという効果もあるかもしれな

いと私の体験的なことから言っています。

運動することは大変ですが、身体にとっては必要なことなのだと思うのです。

何といっても、肌がきれいになるし、体重も落ちる(太っていればですが)、程よく疲れるので夜も寝れま

す。問題は、面倒くさいな!という怠け心との闘いだけです。それを乗り越えたら、良い事ばかりのような

気がしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です