日記

大事な会議

おはようございます。住職です。

昨日は大事な会議があり、ZOOM参加予定でしたが、急遽前日の夕刻に、現地で会議に

出席して欲しい!との要望がありまして、築地本願寺に出勤してきました。

感染者数も減ってきているし(でも、まだまだ多いけど)、車での往復で現地のみ!との事であれば

感染対策もなされているので、大丈夫だろう!と思い、大事な会議でしたので、行ってきました。

昨日の会議は、私が非常勤として働いている築地本願寺の中にある教務所という部所が事務局となって

差配している「東京教区」の予算・決算の承認を得る為の大事な会議でした。

この大事な会議は、予算と決算の承認を得る為、年間2回あるのです。

昨日の会議は、2020年度の決算についてご承認をいただく会議でした。

13時半から17時までの比較的長時間会議。

この会議では、議員の皆様から質問を頂戴し、私は事務局側で返答する立場にあります。

実際に、私の担当する部分の質問があるかどうか?は当日までわかりません。まさに現場ぶっつけ。

ですから、色々な準備や用意をしなければなりませんが、それでも凡その事は頭に入っているので、

慌てることはありません。ご質問に対し、誠実に丁寧に返答しています。もちろん答えられる範囲で。

もっとも、私の立場は今年度から後任者に譲ったので、今は補佐役としての立場で返答しており、若干です

が、気楽です(笑) ただし、私が補佐役で、物事を決める立場では無くなったので、何かを約束すること

ができなくなりました。その点だけ非常に気を付けています。

昨年度までは、私がその任にあった為、私の責任でお約束できる範囲もあったのですが、今年度からは後任

がその立場ですので、私がうっかりと口にできないことがでてきたわけです。

この大事な会議で、昨年度の気持ちのまま返答しようとすると、本来約束できる立場でもないのに、

約束してしまう!という変な構図になってしまう恐れがでてきます。

仮に、私が補佐役なのに、議員の皆様の前で約束をし、万一その約束が実現しなかったとすれば、後で大き

な問題になってしまうこともあり得るのです。

この会議は大事な会議ですから、発言の失敗はできないのです。すべて文字起しされるので。

たまたま昨日の会議は、私の後任が体調不良の為、出席できなくなってしまったようです。

そこで私が補佐として現地に出向き出席することになったのだと思ってます。

たまたま昨日は私が返答する機会が3回ほどあった為、そこだけは注意しました。

急な対応となったけど、変なことを言わなかったと思うので、安堵しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です