日記

ダイエット~リバウンド~ダイエット

こんばんは 住職です。

更新が遅くなってしまいました。ブログ更新を思い出したので、今UPしてます。

今日は良い天気でしたね。朝の散歩を取りやめ、急遽ポスティングに行ってきました。

文化財鑑賞会のチラシを近所にポスティングです!目標の1万歩を達成しました。

朝の運動のように、早歩きではないので、歩数だけで比較してはいけませんが、運動しないよりも

良いはずです!

この年(45歳)になると、段々と身体が緩んでくるし、気持ちも緩んできます。

年をとると、何故かカロリー消費しづらくなって、贅肉が付きやすくなるし、放っておくと太ってしまいま

す。この年になると、残念ながら気が緩んで、太っても「仕方ない仕方ない」と許してしまうのです。

私はコロナ前まで、そうでした。

私ではありません。PCでイメージ画像を探したのです。引用です。

コロナ禍に入り、2020年の5月に、コロナ太りをしている自分を知って、自宅に籠っているだけでは駄

目だ!と一念発起。運動を始めたのです。ウォーキングです。

イメージ画像 引用

ほぼ毎日の朝の運動を続け、4か月で約6キロ減量。 頑張りすぎたのか、秋のお彼岸が終わる頃、咳喘息

を再発。運動にドクターストップがかかりました。投薬によって、改善されたと思い、運動を再開。

1か月後、咳喘息を再発。その時は、先生が慢性です!と仰ったように聞こえたので、ショックを受け、

冬場の運動は辞めました。

2021年の3月。久しぶりに体重計に乗ったら、ほぼ減量前の体重に戻っていたのです( ;∀;)

普通はここで、投げやりになって、もう仕方ない!と思うはずなのですが、私は違いました。

そもそも仕事でZOOM会議をしている時に、パソコンの画面に映る自分の顔が垂れているのを見て、

いつも、誰だ?これ???と感じていたのです。

「誰だこれ?」って言っても、当然自分であることくらい認識してますよ。認識しながらも、こんな顔だっ

たっけ?と思っていたのです。年齢のせいだ!と割り切ってもよかったのですが、今回の私は違いました。

体重が戻ってしまったことにショックを受けましたが、やらなきゃ!と自分の心の奥にいるリトル豊和が

私に訴えてきたのです。「緩んでいてはダメだぞ。楽な方に流されるな。見た目も頑張っていこう!」と。

リトル豊和が、そのように私に訴えてくるので、私は「なぜ、そう思うんだ?」とリトル豊和に聞き返しま

した。すると、「お前は坊主だろ!? 仏様の教えを説くのだろう? 聞く人の立場になってみろ!

だいたい、見た目が緩んでいる人の言う事を聞きたいと思うか? 説得力ねーぞ!」と。

驚きました。私の中にいるリトル豊和は、いつの間にか厳しいリトル豊和になっていたのです。

でも、確かにそうだな!と思う私もいるし、そこで、頑張る道を歩むことにしたのです。

そんな訳で、2021年の4月下旬から運動を再開。8月末まで4カ月頑張りました。頑張った結果5キロ

減でした。その後、昨年と同様に、秋になると咳喘息の再発の恐れがあるので、運動を休止。

1カ月半の様子見をしました。結果、10月中旬まで咳喘息っぽい症状もなかったので、先日から運動を再

開したところなのです。

寒い季節は、咳喘息の再発の恐れが高い為、無理しないように運動を続けて行こうと思っているのです。

そんな訳で、ポスティングはある意味、今の季節の運動としては、私にとってベストマッチなのです。

ドンドン撒くよ! でも、ポストにチラシお断り!と書かれてあると、入れません。当然ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です