日記

ストレスと宗教

こんにちは 住職です。

今日は早朝の温度が低かったですね。段々と寒さが厳しくなってきます。

しかし、日中は太陽がでてくれているので、温度も上がりました。暖かい。

最近、調子が今一で、今朝はフラつきと若干の吐き気を感じ、ネットで調べてみました。

すると、原因はストレス!とでてきました(笑)

私も当然ながら生きているので、お坊さんだけどストレス感じているんだ!と思いました。

自分ではストレスがわからないので、鈍感なタイプだと思います。

もしストレスがあっても、だから何?みたいな感じなので、ある意味では全然気になりません。

ただし、身体の不調がでてくるのだから、これはこれでシンドイですね。

ストレス!と書かれてあり、病気ではないんだ!と思えて安心し、朝の運動をしてきました。

若干気持ち悪かったけど、しばらく歩くと、慣れてきました。気持ち悪さも解消。

最近、食欲がない日が続いていたので、どうやらストレスが原因みたいんです。

確かに、色々と上手く事が運ばず、周りに振り回されているというか、何でそうなるの?みたいな

不思議な私にとって悪い流れが一気に押し寄せてきたことは認めます。

それで最近調子が悪い症状の原因がストレスとでてきたので、ある意味納得してしまったのですが、

同時に、私もストレスで身体が不調になるんだ!と勉強させられた感じです。

そういえば、以前ストレスで蕁麻疹になったことがあったことを思い出しました。

お医者さんから、言われたのです。「大人の蕁麻疹は、ストレスからくると言われていますから、無理せず

休みながら生活した方がいいです」みたいな事を。

今回の不調も、ストレスなんだ!と受け止めながら、自分で笑ってしまいました。本当かよ!?と。

どうやら私、ストレスがあるみたいなのですが、しかし、精神的には全然余裕なのです。へっちゃら。

ただし、頭がフラフラして、若干の吐き気があったり、胃もたれしてそうな感じで食欲不振。

おまけに、自分で自分の息が臭いような気がしてるので、これらの最近の症状から考えると、

たぶんストレスによる症状なのだろうと納得はしています。

身体の不調だけは、影響を受けますが、しかしながら精神的な部分では全然余裕です。

たぶん、これが宗教の力なのではなかろうか!?と自分でも思っています。

身体に悪影響がでる程のストレスを抱えながら、心にはダメージがあまりありません。

私は自分以外の人間になったことがないので、他の人と比べられませんが、

たぶん身体に影響が出る程のストレスを抱えれば、心も弱ってくるはずだと思うのです。

今の所、私はそうではないので、もし他の人と違う部分を考えると、

私は宗教経験を持っている僧侶だからなのかな!?と、ちょっと思っています。

もしも、そうであったとしたら、宗教の力って、生きる力に猛烈なプラスに働くような気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です