日記

試練 不思議な力 何の為!?

おはようございます。住職です。

ここ最近、ストレスから抵抗力が落ちています。

住職にもストレスってあります。人間だもの。皆さんと一緒です。

今日は、試練について宗教者の私が今回の経験則で感じたことを綴ろうと思います。

不思議と、突然色々な物事が立て続けに上手くいかなくなる。

今回、私はそんな事態を経験しました。

詳しく言えば、始まりは2021年の7月末からでした。(記事を綴っている今は2021年12月29日)

この時は、ストレスを感じるほどの問題ではありませんでした。予想外の事が起きて、ショック!

程度です。9月に入り、中くらいの問題が起きてしまいます。10月中旬から、全く違う大きな問題が

起きてしまい、9月と10月の問題を同時に抱えました。10月下旬に、9月の問題は解決。

すると、11月下旬に7月と関係する中位の問題が発生。

12月に入り、解決したはずの9月に抱えた問題の続きが、違う理由から大問題化。

12月は同時に3つの種類の違う問題を抱えることに。

何が原因で、このような3つの問題を同時に抱えることになったのか、全く見当がつきませんでした。

問題を鎮静化させたく、色々と出来る努力はしたつもりでしたが、不思議と上手く運ばないのです。

沈静化しても、不思議と数週間でまた違う種類の問題が起こってしまう。

不可抗力な問題に、自分でもどうしようもなく苦しみました。そんな理由から、試練だと思ってしまいまし

た。ようやく12月下旬になり、ある事に気づけたことで、それぞれの問題も落ち着きを見せ始めたのです。

これまた不思議ですが、自分としては、変な納得感があるのです。

因みに、私が今回体験して感じている「試練」の持つ意味は、当ブログの最後に綴っています。

しかし、これまで数か月、相当苦しみました。

そのような時系列を経て、私は人生で初めて大きなストレスを抱え、以下のような身体的症状がでました。

12月26日から、人生で初めて膀胱炎とみられる症状がでました。

薬(ボーコレン)を飲んで、3日で改善されました。

因みに、血尿などはありません。頻尿とトイレ後のとてつもない違和感で、絶対膀胱炎だ!と気づきました

。症状が続けばクリニックを受診するのですが、3日で改善されたし、大丈夫でしょう。

ここ数か月、本当に苦しんだので、12月中旬は咳喘息になりかけて、投薬。改善したら、次は膀胱炎。

膀胱炎は冷えも原因と書かれてありましたが、ストレスも関係しているみたいだし。

咳喘息も、膀胱炎も、自分的にはストレスから来ていると理解しているのですが、私の状況もだいぶ改善

してきているので、試練は乗り越えつつあると思っています。

だからこそ、安心できているので症状が出始めてきたのだろうと思うのです。

一応、現時点では大したことない症状で治まってくれていることが幸いです。

咳喘息も膀胱炎も、軽視はしないけど、軽い症状程度だから。

それにしても、これまでの人生でもストレスから蕁麻疹、咳喘息、膀胱炎など患いました。

ストレスを抱えても、精神的にはもちろん辛いんだけど、平常を何とか保てているから普通に生活が

できてしまいます。でも、身体は正直で、症状としてでてきます。

これまでストレスに対して、自分は耐性が強いかも!と、変な慢心がありましたが、ストレスは万病のもと

という事を痛感するようになりました。仮に精神的に大丈夫だったとしても、そんなの何の言い訳にもなり

ません。身体に症状がでるくらいなので、全然大丈夫ではないのです。身心は繋がっているんだから。

ストレスを抱えることは、本当に良くありません。出来るだけ、ストレスから遠ざかる生活を心掛けること

をおすすめします。その為には、ストレスを抱える環境から遠ざかる歩みをとることも大事かも。

しかし、試練の場合は遠ざかりたいけど、どうやって遠ざかればいいのかわかりません。

そこはどうしようもないのだけれど、たぶんだけど、私が今回感じた試練は、よくわからない不思議な力が

私に対して「気づけ!」と試練を与えてくれているのだと納得できました。

こんな事を言うと、変に誤解されるかもしれませんが、たぶん不思議な力?不思議なご縁?ってあると思う

のです。科学などでは説明がつかないご縁ですね。

ご縁なので、目には見えないし、具体的な形があるわけでもない。

でも、不思議なご縁の中には、何らかの意図が加えられているのです。

今回の私の場合、ようやくそれに気づくことができたので、たぶんこれで試練は終わり。

逆に言えば、ここ数か月、そこに気づけないでいたので、何度も何度も試練が繰り返されて次々と襲ってき

ました。私の中では、どうしてこうなるんだ!?と、全く不可抗力な事ばかり。本当に不思議で困りまし

た。だけど、事実としてそうなっていったんです。私の意図とは全く逆方向に物事が進んでしまう。

今まで上手く運んでいたはずなのに、急に色々なことが真逆にいってしまったのです。本当に訳が分からな

い。何でこうなるんだ!?状態でした。

最初は、1つの問題が解決して落ち着いたと思い、他の問題を落ち着ける為に動いていた矢先、3週間後位

に落ち着いていた問題に、また違う問題が起こってしまって複雑化してしまう。その繰り返しでした。

すでにブログにも綴りましたが、苦しみぬいた果てに、ようやくある事に気づけたことで、試練は終わるだ

ろうと思えています。現に、ようやく色々落ち着き始めています。

ただし面白いことは、私が今回気づけた事が原因で、あらゆる問題が起こっていた!という訳でもないので

す。もちろん、関係している問題もあったと思っていますが、直接的にそれが原因ではないのです。

だから、不思議なのです。これを経験してしまうと、何か不思議な力が私に試練を与えて「はやく気づ

け!」と働きかけてくれているとしか思えないのです。私がそれに気づかないから、何度も試練は続いたし

段々と試練が大きくなっていったのです。試練が発展していったというのか。

最終的に、私は追い込まれて、もうこれ以上はダメだ!限界だ!という所までいきました。

その果てに、ようやく気づけた境地がありました。今回の試練がなければ、人生で絶対気づけなかった

部分だと思います。そんな経験をすると、試練ってあるんだな!と思えてくるのです。

何か不思議な力が私に意図をもって届けられたのだろうと思っています。

もっとも、この意図は、人間的成長を遂げさせる為の、良い方向性に導く意図です。

多分だけど、悪い方向性に導く意図する力ってありません。全て良い方向性に導く為の意図する力です。

ただし、時として、それに気づくまでは、自分が限界まで苦しまなければならない場面もあるのでしょう

ね。もっとも、それだけ苦しんで気づけたことなので、得るものは相当大きいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です