日記

夢中になる

おはようございます。住職です。

今朝は小雨が降っており、昨日に引き続き、ウォーキングを諦めました。諦めるのも早い!

さて、お彼岸に入りましたが、私は私的な仕事を進めねばなりません。

今回の私的な仕事は、ボリューミーなので簡単には終わらないし、辛抱強く続けるだけです。

これまでの経験こそが、忍耐を高めてくれたし、辛抱強く継続する力を与えてくれるはずです。

そこの部分のみ、自分を信じてあげることにしています。

人間、どんな人でも最初から目標が高すぎると無理だろ!と諦めてしまいます。気持ちが続かないし弱い

ものです。だけど、きっと小さな成功経験を積み上げていくことで、自分も達成できるんだ!と

自分を信じてあげることができるようになってくるはず。ここが大事なのだろうと思うのです。

この経験の積み重ねこそが、より大きな達成の原動力を支える土台になるのだと思うのです。

そういった意味で、色々な経験と、やってみる!という姿勢が大事なのでしょう。

もちろん、やってみて失敗も沢山あるし、失敗の方がほとんどだと思うのですが、失敗を続けることで

大失敗も少なくなりそうな気もします。小さな失敗を続けることで、失敗することに慣れてきてしまう

部分もありますが、きっちりと反省をすることも大事ですね。

失敗に慣れると、チャレンジするハードルが下がります。それと、簡単に成功しない!ということもわかっ

てくるから、慎重になってくるし、忍耐力が必要であることも納得できてきます。

きっと、ここら辺が大事なんだろうなぁ。

このような経験が少ないから、良いアイデアが浮かんだと思ったら、簡単に成功できる!と思ってしまうの

だと、何となく今は思います。

簡単になんか成功できない。ほとんどが、思い描いたようにはいかないし、こんなものなのか!?と疑い

たくなるようなほど、成果なんてでないんです。

でも成果がでないから!と言って、そこで諦めてしまったら失敗になります。

諦めないで続けることで、失敗にならないで済むのでしょう。

最近、色々な経験をしながら苦痛を知って、全然上手くいかないことばかり体験して、そんな風に思ってき

ました。勉強していた時もそうだったけど、努力と苦労という土台がなければ、成果などという家は建たな

いのでしょうね。もっとも、努力や苦労をそのように思わないで夢中になって続けられる人もいるでしょう

ね。本当に心から挑戦している時って、努力や苦労をしているんだけど、そんな事振り返っている余裕さえ

ないわけだから、夢中でしかないんですよね。

そう思うと、今の私は苦労のただ中にいるな!と思っているから、まだまだ夢中になれていないのです。

つまり、没頭していないわけです。これだとダメですね。失敗します。どうせ上手くいきません。

もっと夢中にならなければ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です