ナナフシの赤ちゃん

投稿日: コメントをどうぞカテゴリー: 日記

おはようございます。住職です。

先日、私の書斎への出入り口の扉(外側)で発見しました。

なんだか、わかりますか?  ナナフシの赤ちゃんです。

アップにしている上記写真だと、大きさがわかりづらいので、比べてみました。

私の人差し指の第一関節位の長さしかないのです。小さい。

これから成虫になっていくのでしょうが、さきほどナナフシを調べてみたら、なんと、幼少期に敵に襲われ

たりすると、自ら足を切り離すこともあるらしいです。きっと、敵に足を襲われたりするのかもしれません

ね。幼少期にそれをすると、成長の過程で足は復活していくらしいです。

トカゲの尻尾みたいですね。ピッコロ大魔王の腕みたい。再生できる!

そんなことが引用ウィキペディアにかかれていました。

色々な生物の特質から人間はヒントをもらって、人間の科学力の向上に利用するのでしょうね。

最近の日常

投稿日: コメントをどうぞカテゴリー: 日記

おはようございます。住職です。

今朝は4時半に起きました。起きてしまったわけです。ちょっと寝不足みたいな感じが嫌ですが、

目が覚めてしまったわけです( ;∀;) ちょっと早い。

連日、ブログ更新をし忘れてしまいました。というのも、昨日は築地に勤務。

おそらく、東京都に緊急事態宣言が発出されるようなので、私は再度、築地に出禁となると思います。

その意味で、昨日は緊急事態宣言の直前ということで、勤務してきた訳です。

4月以降、私も徐々に動き始めねばならなくなって、1年以上ぶりで築地への週2日の勤務が始まりました

。もちろん、自坊での業務もあるので、久々に連日忙しい日々となっています。

おまけに、20日から運動を再開したため、身体も疲れを感じています。

ここ10日間ほどが、慣れるまでの勝負かもしれませんね。以前運動していたとは言え、数か月間も

休んでいたので、再開したものの、やはり最初はきついです。

続ける事が大事。頑張ります!

感染拡大するって。

投稿日: コメントをどうぞカテゴリー: 日記

こんにちは 住職です。

昨日は、築地本願寺に勤務の為、朝から出かけてきました。

今は、コロナ感染拡大の影響なのでしょう、車が多くて大変でした。

普段は1時間半で着くのです。少しの渋滞を勘案してです。渋滞がなければ1時間ほどで着く時もあります

。それが、昨日の朝は3時間かかりました。これまでリモートで、往復の勤務時間がなくなって、良かっ

た!と言ってきたのですが、2回目の非常事態宣言が解除され、新年度を迎えたこともあり、勤務してもい

いよ!となったので、現地にも行き始めたけど、往路に3時間かかると、「これなんです!」と本気で思い

ました。3時間は無駄ですよね。運転に時間を取られるんですから。

帰りだって、時間によっては渋滞するんです。酷くなれば、往復に5時間もかかる場合だってあるんです。

コロナで勤務する人の移動手段が、おそらく車になっている可能性があると、私は思っています。

普段より混んでるんだもん。

さらに、お昼に同僚とお弁当を買いに行った最中、お店で食べます?と聞かれたので、ちょっとどんな感じ

か見て見よう!となって、普通にお店の状態を見て見たら、愕然としました。

多くのお店が、お客さんで埋まっている。しかも、感染対策できてる!?と疑問に思ってしまったほど。

もちろん、手の消毒などはあるのですが、テーブルに仕切りがないんです。

多くのお店が、お客さんで満席、距離も平常時と同じような感じ。一席あけて・・・など皆無。

まぁ、やっているお店もあると思いますが、私が昨日見た4~5件では、ほぼ普通の状態でした。

一店舗だけ、仕切りが設置されていたので、そこは安心でしたが。

そんでもって、お客さんもマスク会食などしていないですね。食べる時はマスクとってたもの。

こりゃ、感染拡がりますよ!と思いました。

飲食店は、飛沫の影響で感染しやすい場所として報じられてきたし、夜の営業も8時までなど、時短を

求められていますが、夜だけではないですね。本当に感染を抑えたいのであれば、各飲食店に助成金を出す

のではなく、飛沫対策用の仕切りを配布して、飛沫対策を徹底する!

そうした上で、営業させる! お客さんは、ランチ時間は普通に来てます。

夜だけ規制したって、個人的には意味ないと思いました。

個人的な感想ですが、本気で対策を考えるのなら、まずは飲食店に飛沫対策グッズを配布し、設置してもら

い、さらなる感染対策の消毒液や発熱機などの設置を求めて、営業してもらう。

それでも拡大が続くなら、距離を考えて、入れる人数の制限をしてもらう。

それでもダメであれば、営業時間の時短や規制をしていく。保証もつけて!

そのような順番って、あるんじゃないかな!?と思わされました。

夜だけ帰省していても、昼間のランチは問題にならないのは何故?

ちゃんと感染対策しているお店としてないお店を一緒に規制するのは何故?

規制を呼びかけるリーダーがいかに現場を見ていないか?ということを痛感しました。

大変ですよこれ。東京は今後、必ず増えていくんじゃないかと思って怖いです。

私もちょっと様子見してみます。

顕証寺 住職継職法要

投稿日: コメントをどうぞカテゴリー: 日記

おはようございます。住職です。

昨年のこの時期、私の大学、大学院時代の親友が住職を継職することになり、その法要(住職継職法要とい

います)にご招待を受けました。大阪のお寺です。招待状が届いたのが、昨年の年始だったと思います。

すると、直後に新型コロナウイルスが日本にも入ってきて、緊急事態宣言が発出されました。

そこで、友人は「法要を1年延期します!」となったのでした。

しかし、相変わらずコロナは終息せず、先日、近隣の関係者だけで小さな法要を行いました!とご報告を頂

戴したのです。

当然ながら、このような状況で小さな法要を行います!と事前に連絡すれば、相手を悩ませてしまうことに

繋がるとの配慮があったことだと拝察しました。色々な事が、コロナによって難しい現実。

コロナ前であれば、悩まなくて済む色々な事があるのだなぁと、改めて思わされました。

親友の喜び事ですし、私も参列したかったですが、本当に残念でした。

でも、おそらくだけど、きっとまた会えると信じて、状況が落ち着いたら、改めて個人的にお祝いさせて

もらえればな!と考えて居ます。もちろん、生きていれば!!!との事ですが。

因みに、私は大学に入ってから、多くの刺激を受け、色々な意味で成長することができました。

自分で自分の人生を振り返ってみると、まずは大学で私に大きな影響を与えてくれたのが、2人の先輩でし

た。先輩といっても、私は一年浪人しているので、同じ年なのですが。

大学1~2年の時は、常につるんでいた人達です。夜な夜なお酒を飲むときは、熱い議論をしてました。

私はついていけないけど、話だけ聞いていたタイプ。

先輩の一人は、県内でも名の知れた高校が進学校だったようで、高校時代は勉強をした!と話してました。

数学が得意で、予備校の模試で100点とったことがあったらしく、偏差値も80?くらいをとったことあ

ったそうです。でも、お寺をやるから大学は龍谷大学と決まっていたらしく、受験は目をつぶってても

問題解けた!と言ってました。私は1浪しているくらいですから、私と真逆ですね。

そんな真逆なタイプにひかれたのでしょうね。だからつるんでいたのでしょう。

そんなことだから、その人いわく、人生頑張らなければいけない時がある。

必死になってやる!という経験をしたことある人間は、やっぱり強いよ!と毎回熱い議論になる。

そんな環境で1年半ほど、遊んでました。

すると、もう一人の先輩(経済学部の人。お寺ではない。)が、大学3年の中頃に、突然、俺は理学療法

士になりたい!とか言い出して、卒業したら専門学校に行く事にするから、今から勉強する!とか言い出し

て、突然勉強浸けの生活に。1年後に試験が終わった連絡を受け、久々にお祝いをしに会いにいきました。

1年ぶりにあった時の、先輩の「猛烈に頑張ったぞ!」との一言と充実した晴れ晴れした表情に、

私は「なんだか、いいな!」と思わされたのです。

人生本気で頑張ることも必要!との議論と、実践で示してくれた先輩の表情に、私も魅力を感じました。

私が大学3年の終わりです。それらの影響から、私は大学4年になって、人生をかけて、教学の勉強を始め

ることにしたのです。因みに、数学偏差値80の先輩は、単位を落として留年してました(笑)

私も人生をかけた勉強を始めたので、留年した先輩とは、その頃一緒につるんでいませんでした(笑)

ということで、この2人の先輩は、私に影響を与えてくれた先輩として、親友です。

さて、続いて勉強をし始めてから、新たな親友ができることとなります。ここでも2人。

その1人が、上記、この度、住職を継職した親友となるのです。

この親友とは、大学4年の終わり頃、毎日図書館に通って10数時間共に勉強してました。

一人で続けると辛いけど、二人だと励まし合いながら、乗り越えられる!

そんな経験をさせてもらった掛け替えのない親友です。

因みに、この親友は大きなお寺の跡取りでした。私も初めて実家に伺った時、驚きました。

この業界の名家だったわけです。まぁ、名家であろうがなかろうが、どうでもいいことなんだけど。

それにしても、大きなお寺なので、住職となれば、大変だろうな!と思います。

頑張ってね!そして、おめでとう!!!

蔓延防止等重点措置

投稿日: コメントをどうぞカテゴリー: 日記

おはようございます。住職です。

ついに、埼玉県も蔓延防止等重点措置に追加されたようです。さいたま市と川口市だったかな!?

今月20日から来月11日までと言われているので、該当地域ではありませんが、行動を見直していき

たいと思っています。

でも正直、2回目の緊急事態宣言が解除されたことで、一気に自粛から解放されつつあった

社会の流れに巻き込まれ、築地への勤務も再開されたし、スケジュールも組み込まれてきた矢先だ

ったので、再自粛への精神的コントロールが極めて難しい状態になっていると思います。

これまで大袈裟に気をつけていた私でも、ちょっと難しそう!と感じているのですから、

たいぶん大変なんじゃないかな。

すでに19日に築地勤務はスケジューリングされていて、大事な打ち合わせもあるので、車で往復するので

すが、東京には入ります。都知事の言葉に従えずに申し訳ありません。それ以降は、考えながら極力出勤を

減らしていけるように努力してみます。

あとは、お寺の感染対策はしっかりと続けていこうと思っています。

今度の変異株は、感染力が強いとのことで、不織布マスク以外だと感染リスクが若干高まるとか言われてい

たので、不織布マスクをお寺に用意しておこうと思っています。スーパーコンピューター富岳で解析された

ように、不織布マスクが一番ウイルスを通さないようで、その他の布マスクなどは不織布マスクよりもウイ

ルスを通してしまうようです。昨日の会見で、西村大臣が仰っていました。

消毒剤の設置、不織布マスクの推奨、屋内入室時の発熱チェック、そこら辺は、続けていこうと思っていま

す。

清々しい朝

投稿日: コメントをどうぞカテゴリー: 日記

おはようございます。住職です。

今日は清々しい朝を迎えることができています。天気はすこしドンヨリしてますが。

週末は雨予報でしたから、もしかしたら、雨が降ってくるのかもしれませんね。

それにしても、私が苦手な寒い冬を越え、私が好きな比較的暖かい季節を迎えられたことは

とっても嬉しいです。私はこの時期になると、朝早めに起きることができます。

今日は4時40分に起きました。この時期になると5時前後から起床できますね。

そんな朝は、雨が降ってなければ、本当に清々しいのです。因みに、5時になれば徐々に明るくなって

ます。日の光があるからこそ、清々しさが倍増するのです。

花粉もそろそろ終わりのような気もしますので、週末の雨次第で、そろそろウォ―キングを始めていきたい

と思っています。準備は整ってきてますので、あとは天気だけですね。

銀座や築地は人が少ないです。

投稿日: コメントをどうぞカテゴリー: 日記

こんにちは 住職です。

昨日は朝から築地に出勤してましたので、ブログ更新はしませんでした。

緊急事態宣言が解除されて以降、徐々に築地勤務が増えてきました。

しかし、昨日は本格的な雨模様となり、銀座は人が少なかったです。

もはや、普通に人は居ますが、通常時からすれば激烈少ない感じです。

写真は銀座4丁目の交差点です。銀座の一番有名な交差点ですね。三越や和光などがある交差点です。

この交差点は、コロナ前は外国人で埋め尽くされていました。いつのまにか、数年前から日本人よりも

外国人の方が多いんじゃないか!?と思えるほど、外国人が普通にいました。

私も外国人から場所を聞かれたことあります。英語で。私英語できないんだけど、外国人が話しかけてくる

んですね。もう数回あります。何とか、身振り手振りで説明するのですが、大変。声かけてこないで欲しい

さて、そんな銀座4丁目の交差点でしたが、今時分は日本人ばかり。しかも人は少ない。

雨だったこともあるのでしょうが、これが銀座か!と思うほどでした。

因みに、築地の場外市場もシャッターばかり。人はほぼ居ません。こんな場外市場は始めて見た!と

思う位、人がいないし、お店も開いてない。

ご存じない方のために説明しますが、もともと築地市場は場内と場外に分かれていたのです。もちろん、土

地は繋がってます。エリア分けとして、場内と場外があったのです。

それが築地市場が豊洲に移転することになって、市場と場内にあった店舗と場外にあった一部の店舗が豊洲

に移転をしたのです。築地から豊洲までの距離はあるいて1キロあるかどうか。直線距離なら数百メートル

なのです。豊洲は行きづらいし、銀座から余計に離れてしまうので、私達も行きません。

築地の場外市場の多くは、市場の移転後も、そのままの状態で残っているのです。

多くのお店が、露店みたいな感じで食べものを提供したりしているので、観光客も多く来ていたのです。

それがコロナになって、人がいなくなって。。。きっとそれでシャッター通りみたいになっているのだろう

と思います。

私は先週の月曜日から築地に1年ぶり位に勤務に行ったのですが、その時、場外市場はシャッターが閉まっ

ているお店ばかりでした。でも、月曜日だったし、「あぁ! 確か日曜日は市場が休みだから、月曜日は

休みのお店が多いんだったかな!?」と思っていたのです。それが昨日は水曜日だったにも関わらず、多く

のお店がシャッター閉めてました。さすがに、こんな築地場外は見たことない!とショックでした。

観光客もいなければ、日本人もいない。どこか田舎の人が来なくなったシャッター街のような閑散とした

雰囲気でした。戻るんだろうか?

 

変化

投稿日: コメントをどうぞカテゴリー: 日記

おはようございます。住職です。

昨日は、朝から築地に出勤してきましたので、ブログの更新が出来ませんでした。

緊急事態宣言が解除されて以後、私は築地出勤ができるようになり、先週は1回。

今週は昨日と明日、出勤することとなってます。

徐々に、出勤日が増えてきましたが、上半期はどうしても出勤することが望ましい環境なので、

そこはこれまでリモートで楽だったことから、我慢しながら出勤するようにしようと思っています。

何が我慢なのか!?と言えば、通勤時間です。今はコロナが怖いので、車で出勤してるのですが、

これが混むんですね。時間によって渋滞が。たぶん、コロナだから電車から車に変えてる人もいそうな

気がするのです。私もその一人だし。

ですから、築地から自坊までの往復が大変なのです。これが我慢の内容です。

リモートの時は、それがなかったのでとても楽だったわけですね。

コロナも1年以上が経過し、ワクチンも見えてきているので、コロナ後のことを見据えながらスタートして

いるような気がしてます。

今後は、リモートと仕事の現場と、2つを使い分けながら仕事が進んでいくものだと予想してます。

コロナ前と比べれば、リモートも勤務形態としてあり得ることがわかったので、コロナ後は変化した後の

世界が始まるわけですね。つまり、コロナ前には戻らない!こともあるわけなのです。

変化していくのですね。まさに諸行無常だ。

新緑の空気

投稿日: コメントをどうぞカテゴリー: 日記

おはようございます。住職です。

今日は土曜日、西照寺ではご法事が勤まります。調子も普通に近づいてきているので、問題はありません。

少しづつ、気候の変化に身体も順応してきているようです。

今は、西照寺では新緑がとても綺麗になってきました。自然が豊かなので、新緑の時期は素晴らしいです。

心も和みます。

最近は、朝早くからお参りに来られる方も多くなりました。陽気がいい、この季節は本当に清々しい体感が

できます。西照寺は都心とは異世界ですから、私はここに住んでいるので普通ですが、きっと家が住宅街に

住んでいる方や、都心、都会が日常生活のエリアである人にとっては、感動できる場所だと思います。

空気も違うし、説明が難しいですが、本当に良い雰囲気を体感できると思います。

特に朝がおススメですね。

今なら6時から9時の間がベストかもしれません。

ご門徒 Hさんへ

投稿日: コメントをどうぞカテゴリー: 日記

こんにちは 住職です。

今日は遅い更新となってしまいました。普段だと、この時間(13時半)になるとブログは忘れているので、

未更新となるのですが、今日は朝、西照寺の美化部長のご門徒Hさんから、ブログ頑張って!と言われたの

で思い出したようです(笑) ありがとうございます。 

その時、気力の大事さを話していたのですが、Hさん曰く、後期高齢者になったと思うと気力が衰えてきた

と言われました。私はまだ後期高齢者になっていないので、その心境に至りませんが、そうなのかもしれま

せんね。しかし、Hさんは元気だし、大きな持病もなさそうだし・・・自転車で日本を巡る!などと言って

数年前に、埼玉から宮崎まで行ったこともあるくらいです。私から言わせてもらうと、ちょっと変です。

どんな気力してるんだ!?と思います。Hさんは自転車が好きで、もっと前は確か北海道にも行っていた

はずです。自転車で機会があれば日本一周をしたい!というのが、つい最近までの目標でした。

それが、後期高齢者となった今は半分くらいの気力になったそうです。

後期高齢者と聞くと、テンションが下がってしまうみたいですね(笑)

でも、見た目も持っている目標も、とてもとても後期高齢者とは思えないし、西照寺の美化の具合も

とてもとても後期高齢者の方の美化のレベルと違います。

たぶん、本当に気力の問題だと思いました。病は気から!と聞きますが、Hさん、気力の問題もあると

思います。気力を出していきましょう。もちろん、身体の心配はあるけど、正直、客観的に拝見していると

まだまだ大丈夫そうですよ。お元気そうです。