西照寺 文化財鑑賞会

 || 文化財を手に取る意味

次回鑑賞会は11月3日(水) 10時~15時です!

西照寺は、人々の心のよりどころとなれるよう、「豊かな心」を育む機会をつくる取り組みを行います。

名匠が心血を注いで完成させ、以後500年近くの永きにわたり愛しまれ、大切にされてきた名品には、心を揺さぶる強い力が宿っています。その力に、鑑賞ケースや保安ロープを介さず、極力身近に触れ、「ひととものとの関係」を感じて頂く試みが当鑑賞会です。

武田二十四将の一人、横田備中守高松(よこだびっちゅうのかみたかとし)より、代々伝えられた文化財を当寺にて展示いたします。これらの文化財は、一流の制作者が命懸けで完成させた美しい名品が揃います。文化財には大いなるインパクトがあり、なにより特別なエネルギーを持つといわれております。

|| 特徴は、直接手に取って鑑賞いただける点

※直近の鑑賞会は、新型コロナウイルス対策の関係で、手に取っていただくことを一時的にご遠慮いただいております。

美術館や博物館に保管されている文化財は、ガラスの中で厳重に展示されておりますが、当寺では、文化財が放つパワーやエネルギーを多くの方々に実体験していただきたいと考えております。

文化財に触れることで、不安な現代を生きる人々の癒しとなればという思いで「西照寺文化財鑑賞会」の企画をしております。

是非、皆様一度お気軽にご参加ください。お申し込みの方は、下記フォームなどよりご連絡ください。

※入場料は無料、もしくは会場設営の関係で、維持管理費300円ほどをお願いする場合があります。

|| 由来について

戦国期、武田信玄公に仕えて誉れ高い武田二十四将の一人 横田(よこた)備中(びっちゅう)守(のかみ)高松(たかとし)のご子孫と、横田家の血縁である西照寺との交流を通じ、代々伝えられた文化財の寄贈を受けました。 西照寺の理念「豊かな心・命のつながりへの感性の育み」に賛同下さり、これらの文化財を直接鑑賞することによって、不安な現代を生きる人々の癒し、心の和みになれば本望であるという寄贈者の意向により、鑑賞会が実現の運びとなりました。

公式には春・秋の2回程度、以外にもご要望などに応じて催しを企画しております。どうぞご注目下さい

過去チラシ

|| お申込み・お問合せ

お名前 (必須): 

メールアドレス (必須): 

お電話 (任意):  

ご希望内容(複数選択可):
樹木葬永代供養・遺骨お預かりレンタル墓一般墓法事について総合サポートその他

郵便番号: 

資料送付ご希望のご住所

何かご希望やご質問等ございましたら

※参考にさせて頂くため、宜しければ下記にもお答えください

性別: 

年齢:  歳

お住まいの地域: 

※迅速な対応を心がけておりますが、事務遂行の関係でお返事が遅れる場合もございます(月曜・木曜のお問い合わせは基本、翌日のお返事となります)ご了承下さいませ。

※送信いただく個人情報のお取り扱いについては、こちらをご参照下さいませ。

※電話・FAXにてもお問い合わせ承っております。

 電 話:0493-39-1445(午前9:00~午後5時) 
 FAX:0493-39-1200