ダイエット

投稿日: コメントをどうぞカテゴリー: 日記

おはようございます。住職です。

木曜日から朝の運動を控えていました。体調を考慮して!が理由です。

3日休んだこともあり、おそらく気管も問題ないのだろう!と判断し、今朝から再開しました。

実は木曜日、朝の運動を再開して1ヶ月以上が経過したこともあり、久々に体重計に乗ってみたのです。

すると、驚くことに、変化なし。

え~!!!と思ってしまいました。

あれほど頑張って続けてきた運動ですから、少なくとも1キロちょっと減っているだろうと思ってたから。

朝の運動は、健康の為に始めたものなので、特にダイエット目的ではないのですが、それにしても、長期

続けていれば、少なからず痩せるだろう!と思っていたのです。それが、全然変わらない。

食事制限しているわけでもないし、お腹がすけば食べているので、それが原因かも。

もっとも、運動はコロナ禍で身体を動かさなくなり、睡眠が安定しない!ということや、コロナ太りを懸念

して、それに付属して健康にも良さそうだ!との理由から再開をしたのです。

ただ、一ヶ月も続けてるんだから、ちょっと減っただろう!と思って体重計に乗った訳ですが、変化なし。

これで、すっかり気を悪くした私は、3日間運動をやってませんでした。

しかし、今朝から再開しようと思い、始めました。まぁ、ダイエット目的でもなかったし!と振り返った

からです。

それにしても、体重って減らないですね。太るには簡単なのに、痩せるのがこれほど大変とは。

ケア

投稿日: コメントをどうぞカテゴリー: 日記

こんにちは 住職です。

昨日と今日は、朝の運動をやめています。明日も、私用の為、できないと思われます。

私は昨夜、この一か月、運動を続けてきたことで溜まった足の疲労をとるために、マッサージに

いってきました。足裏マッサージ。「りらくる」というお店です。

1時間、足裏をマッサージしてもらったのです。

足裏の痛みを覚えていた箇所の痛みもとれ、やはりケアが大事であることを痛感させられました。

運動を続けることで、疲労が蓄積してきますが、時にケアをしてあげることで、再度運動を続けることが

できると思います。ケアをしないと、疲労が蓄積して怪我などをすることでしょう。

そう考えると、一か月に1回は少ないと思いました。もっとケアをしてあげないといけませんね。

これからは、運動を続けるならば、定期的なメンテナンスは欠かせないようにしたいと思いました。

毎日動いてくれる足です。感謝と共に、労わらないといけません。

もちろん、足だけではなくてですね。

実は適切な運動量なのかも。

投稿日: コメントをどうぞカテゴリー: 日記

おはようございます。住職です。

今日は予報通り、朝から雨です。7時頃から降ってきました。

予報を知っていたので、今日の朝の運動はお休みにしてました。

その為ここ数日、ちょっと無理をしながら運動を続けてました。

この3日間は物置移動の為、本来は朝の運動を控えて、そちらに注力すべきでしたが、両方をやる!と

自分に厳しめに課しました。その結果、何とか予定通りに事を進めることができました。

物置は数メートル移動しただけなので、あまり歩きませんが、それでも物を運んでチョコチョコ往復すれば

数千歩にはなるのです。ここ3日間の平均歩数は1万5千歩程度。距離にして11キロから12キロとなりまし

た。これは朝の運動も含めての数値です。朝の運動ではだいたい7千歩で、距離は6キロから7キロ。

ですから逆算すれば、物置作業の歩数は6千歩程度(残りの2千歩は、日常生活での歩数)となりますね。

距離で言えば、3~4キロとなるのかもしれません。

これを3日間やっていたので、疲弊しました。

これができたのも、今日が雨予報だったからなのです。

26日までに物置移動を終わらせないと、一時的に屋外に取り出した荷物が濡れる可能性がでてきます。

もちろん、ブルーシートで対処することもできますが、濡れると面倒が増えるから、できるなら

雨が降る前に完了させてしまいたかったのです。

そのような願望と、お手伝いくださった皆様のお陰によって、キレイに完了できました。

私は3日間の疲れによって、さすがに爆睡してしまいました。

これだけ動けると、睡眠だって問題ありません。疲れればしっかりと寝れるのですね。

加齢によってなのか、睡眠に問題を抱える日が多くなったと感じていましたが、逆に如何に、これまでの

生活で身体的に疲れていないかが証明されてしまいました。

私の場合、朝の運動に上記作業程度の負荷をかけることが、身体的にはベストなのかもしれません。

筋肉痛がでる程強度の強い作業ではないながらも、一日単位で感じる身体の疲労度感は、かなりある。

一早く眠くなるし、疲れているから睡眠はしっかりとれる。まさに、良い感じです。

きっと、毎日これだけ動いていれば、あまり太らないはずです。

時間的な感覚で言えば、朝の7時からお昼まで動き続けるようなイメージですね。

昨日は10時前には、1万歩を越えていたので、午前中に動き回って午後から頭を使う作業が良いのだと

思い始めました。

コロナ禍で、自宅にいる時間が多くなっているので、上記の生活も可能かもしれないのです。

不用品

投稿日: コメントをどうぞカテゴリー: 日記

こんにちは 住職です。

先日から行っていた物置の引っ越し。

引っ越しといっても、場所を数メートル移動しただけなのですが、これが大変なことなのです。

移動に先んじて、中身を取り出し、整理してから再度梱包してから仕舞うのです。

この過程で整理される物もでてきて、不用品扱いになっていきます。

物が多いので、一日では終わらずに今日もやってます。

私の場合、一昨日、昨日、今日とやっています。

この3日間は雨が降らなかったので助かりました。明日は雨予報なので、今日でなるべく片づけて

しまいたいと整理をしています。だいぶ進みました。当然、私一人でやっているわけではなく

妻や父、西照寺をお手伝いくださるKさんにもお助けいただいているのです。

それでもかなり大変でした。

ただ、このような時じゃないと、物置の整理などはしませんから、良い機会となりました。

不用品は軽トラ一台分で収まらないかもしれないほど、不用品がでております。

後日、クリーンセンターに運ばねばなりません。西照寺の美化部長Hさんにもご依頼させていただき

ゆっくりと運びながら処理できればいいと思っております。

とりあえず、もう少し・・・

物置の引っ越し

投稿日: コメントをどうぞカテゴリー: 日記

こんにちは 住職です。

今日は物置の引っ越しです。以前から計画していた予定が、雨で急遽延期されたり、

諸事情が合って、なかなか実行できなかったのですが、今日は朝から良い天気すぎで

暑いです。

物置の荷物を出して、精査し、新たに必要な物だけを纏めて、移動した物置に再度仕舞うのです。

しかし、これが大変。物が多いから精査をして、不要な物を取り除き、再度箱詰めするのですが、

暑いことも手伝って、なかなか1日では終わりません。

仕方が無いので、今後数日かけて行うつもりでいます。

無理に頑張って一度に全部やってしまう程の体力と気力がありません。もうそこまで若くないし、

無理すると身体にきます。

昨日と今日と、すでに2日も頑張ってますので、もうこれ以上、今日はできません( ノД`)シクシク…

平日なのですが今日は今からお寺でご法事も勤まるのです。

お昼を頂戴し、14時からのご法事に備えて気力と体力の回復に努めているところです。

お昼以降、ようやく一息つけたので、ご法事を勤めることはできそうです。

ご法事もかなりエネルギーを必要とするので、回復が必要なのです。

外出

投稿日: コメントをどうぞカテゴリー: 日記

こんにちは 住職です。

昨日は、お寺でのご法事ではなく、ご門徒の自宅でのご法事に呼ばれたので飯能市まで

行ってきました。基本的に、自坊以外では、読経中もマスク着用です。

慣れたとはいえ、マスク着用での読経は息苦しさを感じる時があります。

昨日も、読経中に息苦しさを感じる瞬間瞬間がありました。

普通はちょっとマスクを引っ張って、空気を取り入れたりすればいいのですが、

読経中にはそのような不作法は美しくないし、私は苦しいのを我慢してしまうのです。

しばらく息苦しいのですが、途中から平気になります。不思議ですね。

昨日も我慢して乗り切りました。昨日は気温も上がったので、息苦しさから汗をかきました。

私は朝の運動の時も、マスクを着用して運動をしています。

はっきり言って、屋外だし、人もほぼいない道だから着用しなくていいと思っています。

しかし、喘息がある為、マスクやっておいた方がいいんでは!?と考えるようになって、

コロナ対策というよりも、埃や黄砂や花粉など、悪い空気を吸わない対策としての意味が強いのです。

そんな事をやってきたので、読経中の息苦しさも、一応は大丈夫!と思って乗り切っています。

はっきりいって、全然良い事ではありません。わかっているのですが、習慣性って怖いですね。

さてさて、昨日のご法事を終え、自坊に帰宅し、そのまま次の目的地に向かって外出。

という訳で、昨日は久しぶりにお寺にいない日となりました。

夕刻には帰宅したのですが、ブログ更新を忘れてしまっておりました。

自分の進むべき道

投稿日: コメントをどうぞカテゴリー: 日記

こんにちは 住職です。

コロナ禍の中、自粛が続いており、すっかり在宅での時間が当たり前のような状況となりました。

私にとっては、昨年の3月から始まったこの状況は、とても有意な方向に作用したと受け止めています。

それまでは、連日勤務の為、遠方(築地まで)に移動することが当然であったし、出張があれば関東圏

や関西圏に移動することも当然でした。私の場合は、移動と言っても国内でしたので、国際的な移動を

されている方にとっては、楽なものと思われるのかもしれませんが。。。

移動って、20代や30代前半の頃は、ちょっと嬉しかったし、移動時間を利用して読書などができると

前向きに捉えていたのですが、40歳を越え移動が頻繁になると、何より身体が疲れてきて、読書する

余裕もなくなってしまってました。

それがコロナ禍によって、在宅勤務が推奨され、私の場合はそれが可能な業種でもあったことから、移動が

無くなったのです。これまで移動することが当然の環境から、ネットでできる会議などは、すべて在宅で

行ってよい! そのような社会的環境が整いました。社会的雰囲気が整ったと言う意味です。

私の仕事は、そのような流れに上手に乗ることができた訳です。これによって、在宅時間が極端に増え、

移動が無くなり、身体の疲れも溜まらなくなりました。

もちろん、同時に同僚達との直接会っての交流が減ったし、飲食の場もなくなったので、気晴らしという面

では残念な状況となりましたが、トータル的にみれば、私にとっては有意になったと思っています。

在宅によって確保できた時間と、移動による疲労からの解放によって、私の人生の目的や今後行うべき事!

など、真剣に考えるには多くのエネルギーが必要な課題について、ようやく向かい合うことができたのです

。またまた時期的なものとしても、私のこれまでの人生経験を振り返ることができる、心の落ち着き、ある

いは、精神的タイミングな意味でも、マッチしていた時期になっていました。

こればかりは、本当にタイミングの問題で、自分で意識しながらできることでもないと思います。

昨年末に、ようやく長い長いトンネルを抜け、光が見えてきたのです。

今年に入り、光が見える方向に突き進む準備と、先月歩みを進めたところで、大きな壁があることに気づけ

ることとなりました。今年の始めに、当初思い描いた方向に進むや否や、いきなり方向転換です。

もちろん、方向転換といっても当初の方向に結びつける為の方向転換なのです。

換言すれば、近道だと思っていた道に大きな壁がでてきてしまったので、方向転換して、裏ルートをすすん

で壁を回避して、その先に進んでいく必要があることが判明したのです。

まったく、動き出した途端にこれです。本当に思い通りにいかないものですね。

でも、正直言えば、目的地がわかっているので、自分で悩んでいてとても面白いのです。

きっと、この先私はこんなことを試行錯誤しながら続けていくことになるのだと思います。

自分の役目が判ったら、こんなにも色々な可能性があり、色々と工夫次第でできそうだ!と思えます。

しかし、できそうだけど、当然そんなに簡単にできないのですね。人も巻き込まなければいけないし、

でも簡単には巻き込まれてくれないし。。。

今後は、そんな部分に挑戦を続けていくこととなります。

内部問題

投稿日: コメントをどうぞカテゴリー: 日記

こんにちは 住職です。

昨日から雨で、予定されていた作業も、急遽キャンセルとなりました。

急なキャンセルは駄目ですね。事前に決めておかねばいけません。

しかし、大御所はいう事を聞いてくれません。その時に決めればいいんだよ!と。

周りからすれば、迷惑な話なのです。

大御所は、時に常人とは違った考え方をしてしまい、周りは呆気にとられるのですが、ある意味

そのような人でなければ、お寺の基礎をつくりあげることは無理だったのでしょう。

その意味では、大変凄い人なのですが、間違った方向にいくと、周りが迷惑をするのです。

今回の件は、まさにそれ。

人それぞれに、言っていることが統一されていないので、皆がバラバラになってしまうわけです。

私も詳細は聞いておらず、朝から作業を行うことをその時に知って、

急遽朝の予定をキャンセルし、「よしやるか!」と戻ってきたら。雨だから今日の作業は無し!と

言われ、「え!?」 「予定をたった今キャンセルしたんだけど・・・」

すると、「だったら今すぐ電話して元通りにしてもらえばいいじゃない・・・」と。

それもそうだな!と思い、元通りの行動を行ってきました。

それにしても、大御所は、行き当たりばったり的な行動があるので、ついていけないのです。

自分一人で行う場合であれば、それは構わないのですが、人にご依頼する場合でもそうなので、

これはやはり駄目だと思うのです。

しかし、私が指摘しても、喧嘩になるのです。とても難しい問題なのですね。

再始動は・・・

投稿日: コメントをどうぞカテゴリー: 日記

こんにちは 住職です。

GWを過ぎてから色々とあって、心労が溜まっておりました。ようやく落ち着き始めました。

身体は休めたのですが、精神的に気を遣う日々であったので、ちょっと休憩が欲しいと思っています。

そのような現在、コロナの影響もあるのでしょう。私のスケジュールは然程埋まっていないのです。

それなので、心を休めたいと思っています。特別な事をする必要はなくて、時間に余裕がある生活を送れれ

ば、必然的に休まるのです。好きな事をしたり、何かに追われないことが大事なのです。

幸い追われるような(期限がある)仕事もないので、落ち着くことができると思います。

身体も適度に動かしながら、心も休めて、5月の最終週くらいから再度活動を本格的に始動させようと思っ

ています。

私の中でなのですが、実はやる事が山ほどあるのです。今は見ないようにしているだけ。(笑)

咳喘息→喘息

投稿日: コメントをどうぞカテゴリー: 日記

おはようございます。住職です。

今朝は、久々に朝の運動を行いました。3日ぶりです。

喘息持ちなので、体調を気にしながら運動を続けて行かねばならないのです。

しかし、喘息って急にでるから、その前の自覚症状とかが無い? もしくは私がまだ気づいていない

ので、わからないのです。

因みに、咳喘息の時は、肺の裏側つまり背中側(内部)が痛いというか、違和感がでてきます。

ずっと痛いわけではなくて、一日のなかで、時たま違和感を感じる程度なのです。

それなので、あまり気にせず数日過ごしていると、今度は物凄い倦怠感に襲われると共に、咳込みが始まり

ます。一番最初になった時は、熱もないので、大人しくしていれば、自然と治るだろう!と思っていたので

すが、それが一か月近くしても治らない。さらに、日々朝起きるのが嫌になるほどの倦怠感が続きます。

でも熱がないので、お医者さんに行く選択欄が頭にないまま過ごしてしまいます。

でも何だか変だな!?と思い、お医者さんに診てもらうことになりました。私の場合です。

そしたら、私は慢性の咳喘息です!と言われた気がしています。慢性!と聞いて、ショックを受けたことだ

け覚えているのです。咳喘息というタームも、その時初めて聞きました。

家に帰り、急いで調べた記憶があります。先生曰く、繰り返しますよ!とのことでした。きっと、繰り返す

状態になってしまったので、慢性と言われたのかもしれませんね。

以後、先生のご指摘通り、5~6回繰り返しています。そして、先日、喘息ですね!と言われた気がします

。咳喘息も放っておくと喘息に移行してしまう!と書かれてあったと記憶しています。ネットで調べた

情報ですが。

そのような経過を踏まえて、喘息を発症するかしないか、微妙な時期の自覚症状があるとすれば、

上記の様な肺の後ろ側の痛みです。

ちょうど、4日前くらいに、本当にちょっとした違和感を背中に感じたのと、疲れが蓄積している自覚があ

ったので、3日間運動を控えて大人しくしていたわけです。

それでも、朝になると運動したくなってしまう! 責任感からです。

今日、久々に運動を再開してみましたが、やはり確実に疲労が足に溜まっていますし、正直言えば、やりた

くはありませんが、しかし自分で決めたことなので、今日も運動を終えて思う事は、良かった!との喜びで

す。今は、肺の後ろ側に違和感を感じていませんが、明日の朝、どんな感覚があるかによって、見極めたい

と思っています。