あえて観ない応援 でも観るかも

投稿日: コメントをどうぞカテゴリー: 日記

おはようございます。住職です。

やっぱり、私が先日書いたブログ内容と同じような事を感じている方がいらっしゃるのです!

https://article.yahoo.co.jp/detail/a7662dc234d26113b08c7ceadbe95a0ffe602bfc

「私がWカップ、日本戦を観たら負ける説」です。記事になっているくらいですから、私と同じ所感の人が

一定程度いるのです! ある種のジンクスの部類なのでしょうが、当事者としては、何だか鬱憤がたまるし

でも、日本代表には勝ち進んで欲しいし、との思いの中から生み出された「あえて観ない応援」です。

とても私の心象を上手い事表現している記事でした。(笑) なので、記事リンクさせていただきました。

さて、確か今日の深夜、つまり、6日の24時にクロアチア戦が始まります。

どうしようか。「あえて観ない応援」にするか、観てしまおうか。

たぶん、観ることとなります。新しい歴史に挑戦するのですから。挑戦を見守りたいし、共有したいから。

頑張れ! 

物価高騰

投稿日: コメントをどうぞカテゴリー: 日記

おはようございます。住職です。

今日は12月に入って始めての土曜日。西照寺ではご法事が勤まります。

今月に入って、やはり寒さが厳しくなりました。

寒くなって、空気が乾燥してくると、病気にかかりやすくなります。

私も咳喘息に警戒をしないといけません。

そんな矢先ですが、西照寺でもやはり光熱費の高騰を受けており、お寺の維持費を圧迫。

そもそも、最初から管理費などは足りていない状況なのですが、さらに高騰によって

足りていない比率が上がるという状況なのです。

ここは苦労して、他で補填するしかないのですが、一時的なことであれば乗り切れるのですが、

光熱費の高騰などは、下がる気配がみえません。

物価も上がっているし、色々な面で変わってきています。

やはりお寺も維持管理をしていかなければならず、コスト管理も大事なことだと痛感する日々を

最近過ごしています。

それにしても、世界は変化してきました。これまでは、世界経済もある意味安定していたし、

日本の物価も、変化なく推移してきました。光熱費だって、安定していたのに。

全てが変化し、先が不透明な時代に突入したのです。ある意味、これまでの安定という常識が

成り立たない時代に入ったのでしょう。こういった変化に上手に適応することこそが大事なのでしょうね。

そもそも、諸行無常なんだから、安定といっても、いつまでも安定できるものではないはずなのです。

Wカップ 凄いぞ日本代表

投稿日: コメントをどうぞカテゴリー: 日記

こんにちは 住職です。

サッカーWカップ! 日本代表おめでとうございます。

あのドイツとスペインが同居するグループリーグを首位通過なんて、想像もできませんでした。

実は私、ドイツ戦の前半戦を見て、2失点目を喫したと思えた場面までTV観戦してました。

因みに、私がTVを消した後、VARという試合場面を録画して、機械で正確にプレーを判断する新機能に

よって、オフサイドだと判定され、2失点目だと思えた失点を回避。その後、後半戦で2得点をしてドイツ

に勝利したのです。

私はTVを消して就寝していました。因みに、試合を録画はしていたのです。

翌朝、ドイツに勝利との報を聞いて、驚き! ビデオを見ながら 浸りました。

そして、コスタリカ戦。 TVで応援観戦していました。

そしたら、試合の最後に失点して敗戦。コスタリカには勝ってくれるんじゃないか!という期待があったの

で悔しくて悔しくて。

私が観ると勝てないんだ!と思って、スペイン戦は見なかったのです。

因みに、気になったらしく、4時半に目が覚めたので、携帯で情報を見たら、1点負けていた状態でした。

あぁ!と思ったのですが、観ないでベットに入っていました。

すると、妻が5時半頃に目覚め電気をつけて、スペイン戦だ!と。

私も起きていたのですが、観ない!と言ってベットに入っていると、妻が携帯で情報を見たようで、

「えっ 勝ってる!」と。妻はそのままTVを観にいきました。

かくいう私も、えっ!勝ってるの?と思い、携帯を見ながら、残り時間を確認し、ドイツ対コスタリカの

試合展開を気にしながら、早く終わってくれ!!!と願っていました。

すると、日本の勝利が号外として、携帯ニュースで報告が! やったー!!!

私が観ない方が試合に勝てる!!! と残念ですが、思ってしまいました。

次は、クロアチア戦です。観たいけど、観たら負けそうだし、観ない方がいいのだろうか!?

目標はベスト8ですからね。あぁー どうなんだろう。悩んでいます。

今年最後の月に

投稿日: コメントをどうぞカテゴリー: 日記

おはようございます。住職です。

今日から12月。今年も終わる月となってしまいました。早い。

これまで然程、寒さが厳しくなく、むしろ暖かい日が多かった気がしますが、

いよいよ今月から寒さが一段と深まって、例年よりも寒い季節になると言われています。

寒いのが嫌いな私にとっては、とても大変な時期を迎えることとなりました。

そんな中、節電もしないといけませんし、何より電気代なども高騰しているので、今シーズンの冬は

厳しい冬となりそうです。私も就寝用の「あんか」を購入しましたし、書斎のストーブ用の灯油は

自費で購入することとし、コスト管理をしてみようと思ってみたり、節約志向に。

書斎のエアコンはなるべくつけないで、灯油ストーブで乗り切ろうと思います。

また自宅では、エアコン付けないとなので、設定温度を下げて使うようにしています。

本格的な寒さがやってきたら、なかなか節約といっても厳しいでしょうからね。

本格的な寒さがやってくる前に、節約しておくことで、節約貯金をしてきたようなものですね。

さて、今月は私の休みを取りつつも、この時期だからこそ自宅と書斎、そして本堂の大掃除を行います。

さらに、体調が許せばですが、運動もボチボチ再開したい気持ちです。

何より、運動・・・walkingなのですが、しなくなって体調不良となりました。

何だか、身体が凝っているというのか、血の巡りが悪いのだと思います。

好循環ではない気がするし、精神的な面でも鬱憤が溜まることに繋がるような気もします。

ちゃんと適度に動くことで、身心ともにスッキリするし、好循環を生み出すものだから、再開したいと

思っているのです。唯一の懸念は、咳喘息ですね。

でも、先月思った事なのですが、もしかしたら私の咳喘息、ストレス性なんじゃないだろうか!?と

思うのです。先月は、walkingなどしなかったし、空気も気管に刺激となるほど寒くなかったのに、

咳喘息っぽいような症状となってしまいました。先月は自覚的にもストレスが強かったと思うので、

もしかしたら、咳喘息の原因はストレスなのかも!と思いました。

ネットで調べてみても、咳喘息の原因は、ストレスもあると書かれてあったし。

これまで、私はストレスに強い方だと思っていましたが、たぶん違います。

蕁麻疹がでたり、咳喘息になったり、膀胱炎になったり、インフルエンザになったり、毎年といって

いいほど、冬になると軽い病気にかかってました。

もしかしたら、これらの主な原因は、ストレスだったのかもしれません。

私はストレスに気づかないタイプだったので、これまでは精神的には大丈夫!と頑張っていたのですが、

ストレスを溜め込んで生活していたのかもしれません。

という事で、私の来年の意識すべき事項は、ストレスと向き合いながら、上手に共存していく生活を模索し

ようと思います。

健康維持こそ、全ての前提

投稿日: コメントをどうぞカテゴリー: 日記

おはようございます。住職です。

昨日は、一日フリーにさせていただき、確かに気分転換ができました。

といっても、何度も言っているように、今回の疲弊は結構重くて、一日の気分転換では足りません。

騙し騙し、日々を過ごしていますが、どこかで本格的に切り替える為の長期休息が必要です。

当初の予定では、11月29日から数日間フリーな時間をもらえそうな感じでしたが、やはり予定が入って

きてしまい、今日も2つの会議と、西照寺でご法事が勤まります。もちろん、大したことはないのですが、

気分を変える事態ではないし、正直行けば、数日間お寺や個人的な仕事から全く離れたいわけなのです。

その時間が欲しいのです。贅沢なのでしょうかね?

まぁ、色々とご意見はあるでしょうが、正直、身心ともに健康であっての仕事だし、役割なのだと思います

。無理して、自分の健康を壊してまで働く必要も、役割を遂げる必要もないと思います。

そりゃ、自分しかできない!との責任感をもって、仕事も役割も遂げていますが、当事者である自分自身が

壊れてしまったら、これはもう本末転倒。

大事なので、どんな時でも自分の健康維持が前提であって、その上での仕事と役割でなければなりません。

そういった意味では、今回の私は健康維持を求めての行動となるので、早いうちに小休止を取らねば

ならないのだと思います。本当に自分が壊れてしまったら、もう仕事どころではなくなるし。

という事で、強制的に、12月の中旬は数日間のお休みをとることとします。

そうしないと、本当に仕事にも打ち込めないし、役割もしっかりとこなせないと思うのです。

何とか、来年になる前に、切り替えたいと思うのです。

西照寺近隣の温泉施設

投稿日: コメントをどうぞカテゴリー: 日記

こんにちは 住職です。

Bさん 昨夜は有難うございました。少し元気が出ました。

さてさて、今日は念願の!というか、待ちわびた!というか、ようやく私の予定が空く日となりました。

いつも通りに、書斎に籠って居たり、ビデオみたりして時間が経過してしまうのは、勿体ない。

ストレスというのか、精神的に傷ついているというのか、いずれにせよ、気持ちをのんびりさせたい!

色々な物事に追われないで、ゆっくりとしたいなぁと思ったので、一人でお風呂に行くことにしました。

西照寺は埼玉県の東松山市にあるのですが、その隣が滑川町になります。西照寺は滑川町と隣接する

東松山市内にあるので、滑川町はすぐそこなのです。

その滑川町に、2016年頃なのか、花和楽の湯という温泉施設?(スーパー銭湯)が出来ました。

当時は、そこそこ行っていたのですが、2018年頃だったか、突然休業に。

表向きの理由は、台風で温泉施設で使用しているポンプが水没し、故障した為!と説明されていましたが、

よくよく周りの情報を聞けば、経営者側の金銭トラブルだったようです。

その後、数年間閉鎖されたままでしたが、今月からリニューアルオープンされました。

しかも、花和楽温泉との名称ではなく、グランピングテルマー 滑川店との名称で。

https://www.namegawa-thermae-yu.jp/

つまり、経営者変更があったのですね。気になって調べてみたら、どうも競売にかけられていたようです。

経営陣が変わろうとも、施設は元の通りだし、元々の状態を知っていたので、今日行ってみることにしまし

た。とっても気持ちよかったですし、リラックスできました。

10時半頃にお店に入り、12時半頃に出てきました。

私はサウナと岩盤浴に入りびたり、途中、外で休憩したり、ゆっくりとしました。人も少なかったので、

とてもよいリフレッシュとなった気がします。

最近、特に左肩から背中にかけて、痛みがあったので、身体を温めた結果、少し和らぎました。

こんな時間って、大切です。身に沁みました。

因みに、当施設は後払い制で、入浴料が800円。岩盤浴もつけるなら、プラス650円。

貸しタオルが200円。館内着を借りるなら200円。と別々に料金が加算されていきます。

私は、上記綴った料金を加えたので、トータル1850円。

私一人だし、かなりのリフレッシュになったので、安いと感じました。

館内には、マッサージエリアや食事処も元通りにあり、新たにグランピングエリアも出来てました。

月に数回行く程度であれば、良い施設ですから、良いと思います。

ぜひ、西照寺近隣に来られたならば、行ってみるのもオススメです。

問題解決と自己成長

投稿日: コメントをどうぞカテゴリー: 日記

おはようございます。住職です。

今回の私のトラブルに至るまでの経過を振り返ってみますと、10月末までに、諸々の精神的ショックが

重なって(知っている人が次々と亡くなって)、気落ちしながらも、11月2日3日に開催した

文化財鑑賞会に向けて準備をしてきました。そして、無事に3日を終え、休息か!?と思ったら、休息

どころか、予定は連日埋まっていたのです。身心ともに疲弊していたと感じていたら、今度はもっと大きな

ご指導をいただくことに繋がりました。ご指導といっても、私がなかなか聞き入れないタイプのようで、

(私は自分ではそう思っていないのですが、頑固なんでしょうね。自分が納得しないと、聞き入れないタイ

プのようです)大変厳しい境遇に追い込まれてしまったのです。

つまり、私は「人生の先生」とも言うべき方の手の平でコントロールされていたようなのです。

そんな事もわかっていない私は、徹底的に追い込まれ、大変苦しい思いを実感し、破滅の一歩手前まで追い

込まれてしまいました。しかし、そのお陰で、大変大きな気付きを得る事となったのです。

もう本当に辛いです。成長って大変。ボーっと生きていたら、成長できない。

私も嫌なんですが、本当に徹底的に追い込まれないと、本当に大事なことに心から気づけないものなんです

どうも私はそんなタイプみたいで、本当に自分が嫌になります。

たぶん私はそれだけ頑固なのでしょう。自分では自覚できていないのですから、そういうものこそ当たって

いるはずなのです。自覚がないものこそ、図星とか言いますしね。つまり、私は頑固なんです。

ということで、その頑固さを乗り越えさせる為には、徹底的に私を壊さないといけない。壊れる一歩手前ま

で追い込まなければ、私は気付けないタイプだったということなのだと思われます。

今回、それが来ました。詳細までは言いませんが、自分の中では、破滅(すべてを失う)するんだ!との

恐ろしい境遇まで追い込まれ、睡眠を大事にする私が、不安で夜も一睡もできないほど、食事も喉を通らな

いほどの、本当に恐ろしい境遇まで追い込まれてしまったのです。病気になるよ😢

ここまで追い込まれると、精神的に塞ぎ込むどころか、今(何とか普段通りに生きていられる)という境遇

に有難さ、幸せさを感じられることとなりました。

そんな日が、数日続いてしまい、ようやく昨日、今回の件が全て解決することとなりました。

終わってみれば、何かを失ったとか全くありません。唯一変わった点といえば、私の生きる姿勢です。

「命がけ」で生きなければいけないんだ! 生きることは甘くないんだ! 

「命がけで護れ!」 「隙を見せるな!!!」ということを教えられたわけなのです。

私にその事を心からわからせる為に、先生は徹底的に私を追い込みました。

本当に恐ろしい。普通じゃない。

もちろん、本当に有難い気付きを与えてくださったわけで、今回の件がなければ私はその事に絶対

気付けなかったことは間違いないのです。だからこそ、感謝してもしきれません。恩義は大変深く

ご指導をいただけて、深謝しています。

でもね。でもでもですよ。昨日に至るまでは、本当に恐ろしいし、人生が終わった!と思わされるほどの境

地だったのです。

全ての原因は私にあるので、私が悪いんだけど、それにしても、あんな思い二度としたくないです。

思い返せば、昨年末も追い込まれ、とても辛い思いをしていました。

その件が、解決した後、事情を御存じのお世話になっている練馬のお寺様からは、「またあるわよ」と言わ

れたことが頭から離れず、今回の件を迎えました。本当でした。またありました。

これで、もう終わりですかね? もうないですよね??? もう二度と御免なのですが。

 

対体験

投稿日: コメントをどうぞカテゴリー: 日記

こんにちは 住職です。

また2日ほど更新が滞りました。

この2日間、私にとって、超大変な事態となってしまい、ブログ更新どころではなかったのです。

そんな訳で、今も戦々恐々の最中であります。まぁ、仕方ない。

そんな超大変な事態の真っ只中にありながら、世間ではサッカーワールドカップが開催されています。

本来であれば、私もそっちを見ていたいのですが、今回ばかりは、事態が事態だけに、それどころでは

ないのです。

なので、ドイツ戦などは相当集中して一喜一憂したかったのですが、とてもとてもそれどころではなく。

因みに、超大変な事態といっても、誰かの健康問題などではありません。

そうではなく、ある方との信頼が崩壊しかけている状況を迎えてしまっている事態なのです。

私のレベルが低すぎるのが原因で。

ですから、私が悪いわけなのですが、もっと成長しなければいけないのです。人間的に。

本当に、生きるって大変なことですね。緊張感を持って、命がけで生きなければならないのです。

本気で生きなければなりません。甘い環境で生きていれば、隙が生じてしまうのです。

自分が甘い環境で生きていることさえ気づけず、ボケーっとしていることさえ気づけない私でしたので、

このような事態を招いたようです。そこは反省なのです。

というわけで、いつ頃からだったかな? 思い返せば、先月末だったかな? 精神的に追い込まれていた

にもかかわらず、それよりも、超ド級の追い込まれ方をしている現状です。

これまで、追い込まされていたと思っていたレベルは、まったく問題になりませんでした。

本当に追い込まれるって、こういうことなんだ!と目が覚めました。

追い込まれて、鬱になるかも!と綴ったことがあったかもしれませんが、本気の追い込まれ方を自覚すると

鬱になるどころか、生き死にになるので、目が覚めます。覚醒します。

覚醒すると、一瞬一瞬、今普通に生きて居られている、生活できている、この環境自体が有難く感じるよう

になりました。全てを失う!との危機感に直面すると、却って今の、これまで普通と思えていた生活に

猛烈な喜びと、有難さと、感謝が芽生えてくるのです。

今の境遇は、超大変な事態の真っ只中であり、今後どうなっていくのかわからない状況にあるのですが、

そんな不安な状況だからこそ、同時に今という一瞬に視線が向けられるようにもなったのです。

これは、私なりに大きな体験となりました。

普段の生活に、心の奥底から「有難さ」「喜び」を噛み締められる経験ができるなんて思いませんでした。

だからこそ、不安の真っ只中にありながら、同時に凄い経験もできていると思います。

結局、本気で生きるってこと、崖っぷちにいるってこと、死や破滅が目前に迫るってこと、

これらを前にすることで、逆にこれまであった普通の生活の有難さが、深く身に染みることとなるのです。

いつだったか、随分前に、バイクで高速を180キロでぶっ飛ばすことがやめられない!との記事を

読んだことがあります。

何でそんなことをするの?と思ったのですが、その理由を知った時、なるほど!と変な納得をしたことが

あります。それと同じ境遇に今の私はいるのです。

バイクで180キロでぶっ飛ばすと、ちょっとしたミスで死んでしまうことがわかるのだそうです。

この時、死が目前に感じられて、だからこそ、生きている実感を感じられるのだそうです。

バイクの運転手は、生きている実感を得たいから、バイクでぶっ飛ばすのだそうです。

なるほどね。と思いました。

もっとわかりやすく違う話で言うならば、美味しいものを実感したければ、より不味いものを知ることです

。美味しいものばかり食べていては、美味しいことがわからなくなります。

美味しいことを実感したいのであれば、より美味しいものを求めていては辿り着けません。

そうではなく、より不味いものを知る事です。不味いレベルが深まれば、反対の美味しいレベルの余地が

あがります。そう、この世界は相対でできている。どちらか一方だけ!というのはないのです。

私は、そのことを今、体感しているのです。

私に原因が・・・と思ったら

投稿日: コメントをどうぞカテゴリー: 日記

あぁ!!!!!

公開された。。。。。

今日二本目の更新なのですが、このブログの直前のブログを読んでもらえると、私の今の心境が

理解できると思います。

あぁ。

私に問題があったようです。システムの問題ではなかった( ;∀;)

正直、自分に対する危険信号を認めたくはなかったので、システム問題であれば良いなとの

思いもありました。でも、そうじゃなかったんだ😢

あぁ。始めての経験というのか、ブログを数日更新しなかったら、自分で気づけていたのに

今回は全く気づきませんでした。

という事で、心配になって、ブログの更新記録を見直してみました。

前回が19日の更新。

実は昨日ブログ更新しようとして、失敗していることもあり、そう考えてみると

実質更新を忘れていた日は、20日の一日のみだった!ということが判明。

よくよく見なおしてみれば、一日の更新忘れであれば、過去にもあったと思います。

さほど、気にするような忘れ方ではありませんでした。

自分に対する危険信号かも!との事がわかったので、そこから詳しく調べてみよう!との

意欲がわき、過去のブログ更新を調査したら、上記の事が判明。

この事実を知ったことで、「自分に対する危険信号」でもないことに納得。

つまり、今回の件は、私の早とちりだったことがわかりました。

認識不足による早とちりは、あるものですね。

本当は問題ないのに、問題にしてしまう。これはダメでした。

どちらにしろ、自分に余裕がない状態にあることは事実なようです。

今はストレスがかかっているのでしょう。

自分に余裕がないことを踏まえて行動をしていかなければなりません。

どっちが原因?

投稿日: コメントをどうぞカテゴリー: 日記

おはようございます。住職です。

数日間更新が滞っていたかもしれません。

実は、昨日も更新したのですが、更新ボタンを押したら反映されないままフリーズしてしまいました。

そこで、仕方なく更新されたかどうか、わからないまま、違う作業に移りました。

今朝確認したら、やっぱり更新されてなかったようです。

そんな訳で、今朝、過去のブログを確認したら、数日間更新していない事が判明。

私的には、毎日更新してるつもりになっていましたが、そうではなかったのですね。

昨日はフリーズしたこともあって、更新した記憶があるのですが、日々あまり意識しないで更新をしている

ので、更新したかどうかなど、まったく思い出せないのですね(笑)

それにしても、ちょっと気になる。

だって、私は更新しなかった時、しかもそれが数日も更新していないならば、「あ!ブログ忘れてた!!」

と気付くのです。しかし、今回はまったく忘れていた感もない。

もしかしたら、ブログのシステムに問題があるのかな?

ちょっと今回の更新が上手くできなければ、システム問題ということになります。

更新ができていれば、私の「ブログ更新、忘れていた感さえ持てなった私の状態」に危険信号です。

今日は、こんな内容で申し訳ありません。

システムに問題があるのか、それとも私に問題があるのか? 

今更新しようとしている私的な感覚を言えば、

もしやシステムに問題があるかも? との思いが、5割

「私に危険信号」の可能性も5割  正直、どっちかわからない。というのが本音です。

さてさて、どっちだろう。今から更新ボタンを押してみます!