イベント日記

報恩講

こんにちは 副住です。
今日から本願寺築地別院にて報恩講が勤められております。
報恩講というのは、宗祖、親鸞聖人の亡くなった日(ご命日)にあわせ
勤められる法要なのです。親鸞聖人は11月28日(旧暦)にお亡くなりになられました。
それを新暦になおすと、1月16日になりました。従って、京都のご本山(西本願寺)では
1月16日にあわせ法要が勤められております。
1月には、全国の皆さんがご本山に参拝できるように、各お寺では、1月をさけて報恩講が勤められています。
そのような理由もあって、築地別院では11月に行われているのです。
因みに西照寺では、旧暦の通り11月28日に勤められています。
さらに因みに、東本願寺も11月28日に勤められます。
私は明日、10時からの法要に出勤させていただきます。
8時半前には現地に入っていないといけませんので、
朝早くから出ないと・・・朝は高速が渋滞するので、余裕をもって、
出発しようと思います。
もっと築地に近ければいいのにと思うこと、しばしばあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です