朝の運動

投稿日: コメントするカテゴリー: 日記

おはようございます。住職です。

連日、暑いですね。

この暑い中ですが、毎日私も朝の運動は続けております。

8月2日からは毎日やってます。ただし、7時半以降に運動にでると、もはや暑くて大変です。

だいたい45分から50分。時には1時間ほど行いますので、7時半から始めても、終わるのが8時すぎ。

7時半以降となってくると、今は日が昇ってきて暑くなってくるのです。

今日は6時から始めて、終わったのが7時前。この位であれば、まだ大丈夫です。

帰りに、鳩山町のご門徒Iさんと、久しぶりにお会い出来ました。朝からお墓参りに来られてました。

Iさんは、毎回早朝にお墓参りに来られます。私がまだ運動を続けていることを知って、

「お!まだ続けてるね!」と笑顔で応えてくれました。久しぶりにIさんご夫妻の元気な姿を拝見し

良い一日の始まりとなりました。

さてさて、今日からお盆です。コロナに気をつけながら、16日まで頑張っていきたいと思います。

暑すぎる

投稿日: コメントするカテゴリー: 日記

おはようございます。住職です。

先日、ブログで綴らせていただきました、今年の夏はさほど暑くない!

という内容は、間違いでした。一昨日、昨日ととんでもない暑さがやってきました。

さすがに、昨日はあまりの暑さに倒れそうでした。今日も暑くなるとのことですから、

これはもう、命に関わる暑さです。

さすがに私も昨日の暑さでやられてしまい、今年の夏が心配です。

梅雨が長かったので、その関係で、夏も短くなるのでは!?と思ってしまいますが、

こんな暑さ、数日続くだけでアウトです。

セミも一昨日位から鳴きだしました。、だたミンミンゼミの声が聞こえません。

虫の音だけは、なぜか夏らしくないんです。

こんな暑いのに、明け方には、やっぱりカンタンという秋の虫みたいなのが、鳴いています。

何だか、この暑さとミスマッチみたいな気がして不思議な夏ですね。

今年の夏の印象

投稿日: コメントするカテゴリー: 日記

おはようございます。住職です。

今日も暑いですね。しかし、今年の夏は変ですね。セミの鳴き声があまりない。

そして朝や夕刻には、ヒグラシが鳴きます。

声だけ聞いていたら、もう秋の雰囲気です。

今年の夏は暑いですが、私の印象的には例年の酷暑と比べて、まだ良いかと。

熊谷に近い西照寺では、連日37度38度が当然だったような気がします。もちろん日陰で。

だから日向だと40度こえるような感じだったんじゃないかと思います。

今年は、それと比べたら、少しだけマシなように思います。

もちろん暑いことには変わりないのですが、朝晩が違うように感じるのです。

夜、例年よりも涼しい気が。なのでヒグラシが鳴いているのだと思います。

ここ数年、あまりに暑いので、蛇や蚊がいないのです。

たぶん暑さと関係しているのだと推測するのですが。

それが、今年は7月盆の時、蚊がたくさんいました。

蛇も道路上で確認しました。たぶん、アオダイショウ。

久しぶりに道路上に蛇をみました。蚊にも複数個所刺されました。

お盆対策

投稿日: コメントするカテゴリー: 日記

こんにちは 住職です。

何だろう。久々に更新するような感覚です。数日、更新を忘れていたかもしれません。

お盆も近づき、忙しなくなってきます。

今年は新型コロナウイルスが蔓延しているので、感染拡大防止を心掛けねばなりません。

そこでこんなものを。

抗体検査キットです。

自分でできるのですね。こんな便利な物が。自分が過去に新型コロナウイルスにかかったことがあるのか

これを調べるキットです。ですから、現時点の感染の有無を調べるものではなく、あくまで、過去に感染

していたかどうか、を確認する為のものです。

結果は、個人情報なので綴りませんが、今までの活動と今後の活動を考える上で、非常に役立ちました。

これまでとても気を付けていたし、思うような症状もなかったですしね。

さてさて、そんな過去の自分の状況を確認できたことで、お盆対策を考えていこうと思います。

どうしよう。会議が立て続けに。

投稿日: コメントするカテゴリー: 日記

こんばんは 住職です。

先日から、築地関連の仕事が慌ただしくなってしまい、会議会議で追われています。

西照寺としても、今月はご法事やお盆参りが多いので、ちょっと気張っていかないと

潰れてしまいますね。頑張っていきたいと思います。

築地関連の仕事は、上半期はほぼ活動停止でしたが、ネットで会議ができるようにお寺業界にも

浸透したので、現在はネット会議が連発。上半期進められなかった分が、どっと今以降に予定されてしまっ

ているのです。こうなると、8月(お盆)も何もないですね。

ネット会議はいつでも大丈夫だから、その特性上、会議がドンドン入ってしまっています。

困った。ネット会議のデメリットを今、まさに体感しています。

今後年末まで、最低でも週2回の会議が予定されてしまいました。酷い週だと会議が7回とかあります。

一日に午前に1回、午後と夕方に1回づつ。一日に会議が3回も入っている時も。最悪な状況になりつつあ

ります。まさか、こんな事になってしまうとは思ってもいませんでした。かなり望まない状況です。

4月以降、コロナで在宅となり、もちろん会議も無かったものですから、その時は喜んでいたんですが、

その時の会議は、中止ではなく、先延ばしだったようなのです。それが今、明らかになりました。

私が個人的に進めていた仕事が、出来なくなってくる。時間と余裕がなくなってきました。大変。

個人的な仕事の方が、今は大事なのに。優先順位がおかしなことに。

あぁ、自分を犠牲にするしかなくなってしまっています。本当に良くない傾向です。

朝の運動

投稿日: コメントするカテゴリー: 日記

おはようございます。住職です。

ちょっと寝不足気味です。睡眠時間はあったのですが、深く寝れなかったのかもしれません。

朝5時には起床していたのですが、運動にでかける気力を削ぐ寝不足だったので、ここは無理せず

シャワーを浴びました。目覚めです。

ようやく目が覚めたので、もう少ししたら運動に向かいます。

時間と共に暑さが酷くなりますが、暑いくらいがいいかもしれません。

6月から続けているので、汗をかくことにも慣れました。

しかし、やっぱり疲れは溜まっています。できればやりたくはないんです。本心を言えば。

しかし、決めたことなので、しばらくは続けないといけません。

きっと、秋、10月初旬頃までは続けます。だからあと2か月。

頑張るしかない。でもきっとできる。そう自分に言い聞かせてます。

夏本番

投稿日: コメントするカテゴリー: 日記

おはようございます。住職です。

昨日、ようやく梅雨明けしましたね。今日も今の天気は夏真っ盛りです。

ただ、今年は変で、夕方と明け方の西照寺ではヒグラシが鳴いているのです。

その時ばかりは、秋!?みたいな気分になってしまいます。

さてさて、きっとこれからが夏の本番となります。私は夏の方が好きなのですが、近年は酷暑

なので、そこは心配しています。

早起きして、早朝から運動をし、身体を目覚めさせ、それから一日の活動を始めます。

もう40代ですし、残された時間も少なくなっています。これからは効率よくエネルギーを使って

いかないと、時間がありません。最近は、そんな事を考え始めており、有限の時間や身体を如何に

効率よく使っていけるか!?ということを意識していかなければいけないように思ってきました。

やれることは限られてきているので、20代の頃のように闇雲に何でもできるわけではないのです。

生活の質を向上させて、より一層打ち込んでいく夏にしたい!と思っています。

運動継続を阻む壁

投稿日: コメントするカテゴリー: 日記

おはようございます。住職です。

今日から8月。そして今日から夏なのかもしれません。

昨夜深夜ですが結構な雨が降っていて、明け方は止んでました。

そして、晴れ!これはきっと、梅雨があけたのだろうと推測します。

私は今朝、体調が今一だったので、朝の運動を控えました。

たまには休まないと、身体への負担が蓄積してしまうので、ちょっと休みました。

しかも、今日は土曜日でご法事が勤まります。連日足への疲れを蓄積し、そして今朝も無理して

疲労させると、ご法事での正座に響くのです。

運動をしてからというもの、足に疲労感を抱えてご法事をしたところ、読経が終わって立とうとしたら

足がフラフラしてしまい、普通に立てなかったのです。驚きました。

正座から立ち上がる時って、ふくらはぎの筋肉を使いますよね。

そのふくらはぎが言う事きかない。連日の運動でふくらはぎに疲労が蓄積されているのに加えて、

正座によって圧がかけられたふくらはぎに、もはやスムーズに立ち上がれるだけの余裕はないみたいです。

それで立ち上がる時に、フラフラしてしまったのです。その経験から、無理はやめておこう!と思いまし

た。

今月は不思議とご法事やお盆参りが沢山あります。7月は梅雨で結構休んでしまった運動が、違う理由で休

まざるを得ないのかと思っています。運動を始めて早々に、継続を阻む壁が2か月連続で続いてくるとは!

この壁を乗り越えてこそ、本気だと思うので、そこは頑張ろうと思っています。

雨量が多い今年の梅雨

投稿日: コメントするカテゴリー: 日記

こんにちは 住職です。

それにしても雨が多いですね。今朝も雨。しかし、今(お昼)は若干晴れてきてます。

今年の梅雨は、最初こそ梅雨らしい梅雨だ!と思ってましたが、雨量が多く、いつまでも続く。

その為、湿気が多くジメジメして、信じられないことに、お寺の本堂の内陣の畳がカビました。

拭き取り掃除を行い、カビを除去。

こんなことはこれまでありませんでした。それだけジメジメしているのです。

そこで、除湿器を急遽設置し、湿気をとっているのですが、凄い水がとれます。

本来、文化財の保存に除湿器は用いないでください!と、除湿器の説明書に書いてあるので

本堂の仏具も同じような扱いだろうと思っていますが、ここまで酷いと仕方ないなと思い

除湿器を用いました。

今回の梅雨は、朝の運動にも影響し、さすがに早くあけてほしいと思うようになってます。

因みに、朝の運動をやらなくなるので、最近は小雨でもやるようにしてます。

ここ連日、きっちりできています。何とか続けられています。

コロナで常識も変わりますね。

投稿日: コメントするカテゴリー: 日記

おはようございます。住職です。

数日、更新が途絶えてしまったようです。

最近は、テレワークが多いのです。今週は毎日会議が入っております。

その為、在宅でも忙しなくしております。

先々週の終わりから先週ずっと、私は予定が落ち着き、気が抜けておりました。

今週から会議が連発してくるし、予定やスケジュールが整ってくるので、それまでのお休みの

ように考えていました。明日大事な打ち合わせが控えており、その内容次第で私の個人的予定も

どうなるのかが決まってくるはずなのです。ですから、気休めできるのも今日までだと思っています。

昨日は、築地関係の比較的大きな会議がネットで開催され、私もだいぶ今後の会議予定が入ってしまいまし

た。コロナで年始から停滞していた運動ですが、そろそろネット会議ができる準備をお寺業界でも整え

たことで、少しづつ前進させていくこととなっています。

ですから、集まることはないにしても、できる事を考えて会議を重ねて運動展開を考えてまいります。

イベントや行事ごとなど、コロナ前に普通であった取り組みは、しばらく出来ないと思われます。

ですから、これまでの常識的な枠から大きな変革を行い、前進させていくしかありません。

また、コロナ禍という状況があるからこそ、常識的な枠から外れても、周りが納得してくれる環境でも

あるのです。

実は、私はこれまでの常識的な枠、換言すれば、これまで通り!という暗黙の常識に捉われることが嫌いな

のです。単に嫌いではなく、ちゃんと理由があるのです。

どんなことでも、既存の通りに!だけだと、私は納得ができないのです。何故、それを行うのか、目的や

目指す方向性や、意味などをどうしても求めてしまうのです。それらが明らかになった上で、やり方を

考え実行したい。しかし、どうも日本で多いのは、それらの理由などは問わないで、これまで通りにやるこ

と!に重点が置かれてしまう。よく言われる行うことが目的化してしまっているのです。

私はこれに魅力を全然感じられないタイプなのです。だから、色々と変えたいの。

実は私が築地の仕事を任されてから1年目、お寺の団体というあり方の様子を見てました。

そしたら、上記のような昨年通りにやる事が目的化していて、疑問に感じました。

だから、2年目で大転換してしまおうか!と思っていたのですが、しかしお坊さんは皆良い人なんです。

悪くないの。ちゃんと話せば聞いてくれるし、話し合いが成立してしまうのです。

やっぱり、ここらへんが住職ですよね。そういう人が多いのです。

だから私も敢えて挑戦的に変革してしまおう!と思えなくなってしまったのです。

2年目から4年目まで、3年間もかかってしまいましたが、ゆっくりと話し合いながら、取り組みを精査し

てきました。そんな理由から、3年かけて多くの取り組みを手放してきました。

しかし、ちゃんと話し合って減らしてきたので、批判は出ていません。

きっと、挑戦的に整理をしたら、私は業界内のお寺様から批判がゴーゴーだったかもしれません。

今、ようやく必要な活動だけに絞ることができ、だいぶスリム化しました。

今年から、もっと必要な新しい取り組みを付け加えていこう!と考えていたら、コロナになってしまったの

です。こんな状態になったことで、私は益々変革できるチャンスじゃないか!と思っています。

コロナは明らかにチャンスです。これまでの常識を変えられるから。

例えば、会議で毎回築地に集まらなくて良い! ネットで会議ができる!

これは築地から離れたお寺にとっては、だいぶ助かる状況です。

今後は、会議は集まるのではなく、ネットで行うことが常識!としてしまえばいいと思います。

もちろん、集まりたい人や、集まることが大事な時もあるので、その時は集まったらいいのです。

使い分けができるように変えてしまうのです。

交通費はうくし、経費も時間も節約できるのです。素晴らしい。

また、ネット会議に慣れてくれば、研修会もネットを通じて開催してみるのもいいですね!

これまでは築地で開催して、参加者に来場いただかなければいけなかった。

人を集めるのも大変だった。しかし、ネットで研修会が開催できれば、自坊に居ながら研修を聞ける。

アクセス人数もわかるし、パスワードをかけることで、参加権利のある人だけが参加できるようにも

なる。これもあり得るでしょうね。となると、講師を会場までお招きする必要もなくなるかも。

これまでは、京都からお招きしたり、九州からお招きしたことも普通にありました。

ご講師の交通費や宿泊費が節約できることに。

ネットでできることはネットで! こんな考え方、お坊さん業界では、コロナがなければ不可能でしょう。

それが今は仕方ない! 何もやらないよりは良い! となり、肯定的!!!

これが環境ということですね。危機はチャンス。激動期は常識が変わる。動きがでてくるのです。

安定期は、これまでの常識という捉われに縛られて、身動きができない状況となるのですが、

激動期はドンドン変わる。これまでの常識がドンドン変えられるのです。

私はタイプ的に動きがある激動期型の人間なのだと思っています。

この状況が楽しくて。もちろん、コロナに感染してはダメだし、コロナは怖いです。

多くの苦しまれている方がいるし、自分も当事者です。

そこの面では、全然楽しくありません。むしろ、最悪。

一方でこれまでの常識が成り立たない環境、新たな常識を造り出せるかもしれない状況はドキドキする

ので、楽しいと言っているのです。