イベント日記

温泉法話

こんにちは 副住です。
最近、吉見に新しく浄土真宗本願寺派のお寺(浄泉寺)さんができました。
そこのご住職がツイッターをしていて おがわ温泉花和楽の湯の支配人さんと
接点をもたれたそうです。
ツイッターの進展にて、支配人さんからご提案があったそうです。
そのご提案とは、花和楽の湯にて温泉法話をすること。(験しに11月頭に3回しようとのこと)
具体的には、足湯の会場にて14時30分から行われるイベント“じゃんけん大会”の後に
“気軽に温泉法話”と題して 心も温まる仏教の話を20分程度するとのことでした。
私も、興味がわき11月5日の最終回に寄せてもらいました。
私の興味は“普段お寺とあまり関係の薄い方が、温泉で仏教の話を聞いてくれるのだろうか?”
とのものでした。
その興味が私を動かし、11月5日一人のお客さんとして、足湯につかりながら、温泉法話に参加しました。
そんな場所での法話(仏教のお話)にも関わらず、お客さんも好意的で温泉法話は好評だったようです。
すると、支配人さんより、これからも続けてみたら。と、またもや提案され、できれば毎週!とご依頼されたそうです。
そこで、ご住職はその場に参加した私に、“一人では毎週(花和楽の湯に)これないから、あなた(副住)もやりなさい”
と言い出しました。(たいへんなとばっちりを受けたぞ・・・汗)
そんなわけで、昨日16日(水)今度は私が温泉で法話をすることに・・・(心が温まったかは微妙・・・汗)
これからは、毎週水曜日(極力)おがわ温泉 花和楽の湯にて 14時45分から15~20分程度
浄泉寺のご住職と私のどちらかが 温泉法話をさせていただくこととなってしまいました。
今後、よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です