日記

西照寺 永代供養墓 お墓

こんにちは 副住です。
ようやく体調も回復いたしました。長かった。
先日、以前から話題であった埼玉組という団体の次期体制について
会議があったのです。私は体調が悪く、参加できずにいたのですが。
内密ですが、一応西照寺住職が大役を務めることはなさそうな雰囲気です。
つまり、内諾が西照寺住職以外であったような雰囲気が伝わってきました。
よかったですね。・・・次に心配なのは私です。あとは私だけ。乗り切れるか・・・
さて、そんな話が落ち着きそうなので、西照寺住職は“お寺に力がいれられる”と
喜んでおりました。(今までは力いれてなかったの???)
数か月前から、西照寺では様々な案件があがっております。
目的は“西照寺改革”です。
法話会、永代供養墓、新しいお墓、斎場、インターネット、講演会などなど。
今まで取り組んでいなかった新しい方面へ力を入れ、
改めて、お寺の活性化を図る目的で動いております。
まずは、3月末までに“永代供養墓”と“新しいお墓”のご紹介ができると思います。
情報はブログからいち早く流します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です