日記

未来の住職塾 2014

こんにちは 副住です。
「お寺の未来」公式ガイドブック2014のチラシが完成しました。
来年度、未来の住職塾が開催されるにあたり、パンフレットとして作成されたものです。
131206_113719
未来の住職塾、第一期卒業生の私からの感想です。
この塾は お寺のマネジメントを学ぶ場です。
第一期の時には年間で6回。
1回の開催時間は10時半から5時まで(一日ですね)
それを年間6回という形でした。
今は少し改善されているようですが。
この塾では、住職になる予定者にはかかせないであろう
お寺を切り盛りしていく為に大変重要となる要素とは何なのか?という視点が学べます。
ただし、ここで前置きしておきたいことがあります。
それは、本人のやる気!という部分です。
如何にお寺を我が事として考えられるかがないと、きっと途中で投げ出してしまうこととなるでしょう。
私は学生時代から、このままではお寺の未来は暗いと、何となく漠然とした危機感をもっていました。
ただ、何をすればいいのか?とはっきりした答えがでず、数年が経過をしました。
そんな中、この塾と出会い、面白そうだから行ってみようと思い 通ったのでした。
結果ですが、通ってとてもよかったと思います。
卒業して1年近くが経過した今、特に思うことが、私の視点が確実に変わってきました。
それも塾で学んだ大切な要素が何なのか?という部分が経験上 わかってきたと思います。
今まで長いこと、お寺は何をすれば?と思っておりましたが、今はやることが山積している状態にあります。
そして、何といってもお寺には大変な資産があるということに気づかされたことも大きいです。
塾に行く前は、お寺が持っていた宝物に気づきもしませんでしたが、今はお寺の潜在的可能性の高さがはっきりとわかります。
お金儲けの為の塾ではありません。お寺を本来のお寺にもどす?あるいは本来のお寺よりも強いお寺(存在価値という意味で)にする為の塾だと思います。
是非、興味のある方は入塾をおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です