日記

東松山から海老名まで 圏央道

おはようございます。副住です。
忘れてましたが、先日(16日)鎌倉に行ってきました。
埼玉から鎌倉はこれまで2時間半から3時間ほどかかってたと思います。
16日は、昨年7月末に開通した圏央道という高速道路を通って、鎌倉に向かいました。
結論から言えば、西照寺から鎌倉までは、はやり2時間かかりました。
ただ、海老名(東名高速のSA)というところまでは、東松山から1時間で行けました。
これは驚きです。
圏央道が開通してなかった時は、東松山から海老名までは2時間から2時間半はかかったと思われます。
それが1時間でつきました。(時速は80キロから100キロで走ってました)
ただし、海老名から鎌倉までが一般道ということで、しかも海老名から周回して鎌倉に至るという経路なので、時間がかかりました。
地図上で海老名と鎌倉を直線で結べば大した距離はないのですが、実際は迂回していくようなルートしかない為、しかも一般道だったこともあって、
大した距離ではないものの、1時間ほどかかってしまいました。
今度行くときは、もっと効率のよいルートがないか探してみようと思ってます。
とりあえず、今日は西照寺から鎌倉までの時間と
圏央道を使うと、東松山から海老名までどのくらいでいけるかのご報告でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です